【小技】Macで画面の輝度をより細かく調節する方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります


以前「Macの音量をより細かく調節する方法」という記事を書いたが、同じ方法で画面の輝度もより細かく調節することができる。

輝度の細かい調節をする機会は少ないかもしれないが、豆知識として覚えておいて損はないはずだ。

Macで画面の輝度をより細かく調節する方法

Macの画面輝度を細かく設定
メモリ半分の輝度調整ができる

▲方法は至って簡単。

「shiftキー」+「optionキー」を押しながら輝度調節キー(F5またはF6)の操作をするだけである。

これで上のキャプチャ画像のようにメモリ半分の細かい輝度調節が可能となる。

ファンクションキーの設定がデフォルトではない方は注意

もしMacのキーボードの設定で「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れている方は、輝度調節をする際に「fnキー」も同時に押す必要がある。

 

「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れておくことでWindowsのように「F7」キーのみでテキストの全角カタカナ変換が可能となる。当サイトでもこの設定をおすすめしている。

【参考】MacのF1、F2 などのキーは設定を変更しておくと時間短縮で便利

 

つまり、そのような設定をしている方は

「shiftキー」+「optionキー」+「fnキー」を押しながら輝度調節キー(F5またはF6)を押さなければ細かい輝度調節をすることができないというわけだ。

 

この注意点は今回の輝度設定だけに限らず他のF○キーを使う操作でも同じことが言えるためファンクションキーの設定をデフォルトから変えている方は念頭に入れておくと良いだろう。

 

こんな本はいかがですか?

はじめてのMac パーフェクトガイド!2024(macOS Sonoma対応・最新版!)

はじめてのMac パーフェクトガイド!2024(macOS Sonoma対応・最新版!)

河本 亮
495円(02/23 00:58時点)
発売日: 2023/11/21
Amazonの情報を掲載しています

 

【Macのおすすめ記事】

最新情報をチェックしよう!