スポンサーリンク

Macで文字入力を圧倒的にラクに速くする方法

こんにちは。

このブログもおかげさまで運営を始めてからもうすぐ半年になります。

いつもブログを読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。

 

さて、皆さんはMacの扱いには慣れてきましたでしょうか?

本日は、ちょっと設定しておくだけでMacで文字入力を圧倒的にラクに速くする方法をご紹介します。

是非ご参考にしてください。  

手順1

スクリーンショット 2014-10-30 11.27.01
Mac画面上部にある、ここでは赤枠で示した文字入力の部分をクリックします。  

 

手順2

スクリーンショット 2014-10-29 9.10.01
ユーザー辞書を編集をクリックします。 もうお分かりですね。

今回はユーザー辞書の登録方法のご紹介になります。

もう活用してるよーって方は以下は読まなくても大丈夫です^^  

ちなみにユーザー辞書とは、よく使う言葉や変換が面倒な文字などを予め登録しておき、実際に文字入力を行う際にスムーズな変換を促す機能です。

例えば、「ご査収の程宜しくお願い申し上げます。」という文章であれば、「ご」で登録しておけば「ご」と入力してスペースキーで変換するだけになるわけです。 こんな感じ↓

スクリーンショット 2014-10-30 12.00.46  

手順3

スクリーンショット 2014-10-29 9.10.26
赤枠の「+」をクリックしたら、実際に入力する文字と、変換してほしい文字を入力できます。

 

スクリーンショット 2014-10-30 11.09.14
これは実際の僕の編集画面です。 よかったらご参考にどうぞ。  

管理人のひとこと

僕は文章以外にもメールアドレスを登録してあります。

意外とメールアドレスを打つことって多くないですか?

しかもアドレスが複数あったり、長かったりでいつも面倒だったんですけど、これで解消されました♪

ユーザー辞書は、仕事で文章を書く機会が多い人は必ず設定しておきたい機能ですね。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク