スポンサーリンク

Macに入っているiTunesの音楽をiPhoneでいつでも聴く方法

前回はホームシェアリングで音楽を共有する方法をご紹介しましたが、本日はPCのiTunesとiPhoneを同期させてiPhoneでもPCの中にある音楽を聴けるようにする方法をご紹介してみます。

CDレンタルショップで借りてきた音楽をMacに取り込んで聴いている人は iPhoneでもお気に入りの音楽を聴けるようにしちゃいましょう!

スポンサーリンク

手順1

1
iTunesを起動させてiPhoneをMacと接続させます。

赤枠のように「iPhone」と表示されたらそこをクリックしてください。

追記:2015/1/18

赤枠の表示方法が変わってます▼ スクリーンショット_2015-01-18_12_38_18  

手順2

2
▲画像のように「ミュージック」を選択して、「音楽を同期」にチェックを入れます。

このまま「同期」をクリックすればミュージックライブラリ全体の曲がiPhoneと同期されますが、曲選択したい場合は手順3を読んでください。

追記2:2015/1/18

赤枠の表示方法が変わってます▼ スクリーンショット_2015-01-18_12_49_55   3
この際、上の画像のような文章が出てきた場合は「削除して同期」を選択すれば同期ができますが、MacとiPhoneのiTunesの内容が違う場合はiPhoneの内容が削除されてしまうと思いますので注意してください。

ライブラリ全体ではなく、お気に入りの音楽だけを選んで同期させたい場合は手順3のようにお願いします。  

手順3

4
赤枠の「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」を選択すると、画面下側に様々なチェックボックスが現れます。

ここでお好きなジャンルやアルバム、アーティストなどを選んで「適用」をクリックすれば同期が開始されます。

同期が終わったらiPhoneで「ミュージック」アプリを開いてください。

My musicのライブラリにある「最近追加した項目 〉」をタップして、その中に同期した音楽が入っていれば完了です♩  

管理人のひとこと

知らなかった方は是非お試しください^^

あなたにステキなMac & iPhoneライフを♩

ではまた!

 

スポンサーリンク