スポンサーリンク

Macで「ぁ」や「っ」などの小さい文字を打つ2つの方法

本日はMacで「ぁ」や「っ」などの小さい文字を打つ方法をご紹介。

Windows時代は「L」+「A」、「L」+「TSU」などと入力すればよかったのですがMacでは方法が異なります。

 

スポンサーリンク

方法1

1つめの方法として、「L」ではなく「X」を使う方法があります。

つまり、「X」+「A」、「X」+「TSU」と入力すれば表示されます。

 

方法2

2つめは、『ことえり』を使用している場合、設定自体をWindows風に変えてしまう方法。

以下の通りに設定します。

 

スクリーンショット 2014-08-02 16.29.12

画面上の赤枠で示している部分をクリックしてください。

 

スクリーンショット 2014-08-02 16.26.55

次に「ことえり環境設定を開く」をクリックします。

 

スクリーンショット 2014-08-02 16.30.12

最後に「Windows風のキー操作」にチェックを入れます。

すると、Windowsのように小さい文字が「L」+「A」、「L」+「TSU」で打てるようになります。

 

管理人の一言

いかがでしたか?

僕はまだまだ仕事でWindowsも併用して使っていますので、ややこしくならないように『方法2』を設定しています。

もうMacしか使わないという人は「X」に慣れてしまってもいいと思います。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク