Macで起動中のアプリケーションを瞬時に終了させる方法


今回はMacで起動中のアプリケーションを瞬時に終了させる方法をご紹介します。

僕はパソコンを起動させたときに前回使っていたアプリケーションが自動で開いてしまうのが嫌なのでシャットダウンする前に必ず起動中のアプリケーションを全て終了させておきます。

Macを使い始めた当初は簡単な方法を知らなくて、いちいちメニューからアプリをひとつひとつ終了させていたんですが、これはさすがにちょっと面倒でした。

そこでなにか良い方法はないかと調べた結果、あるじゃないですかぁ〜簡単な方法が!

左手だけで素早く簡単に終了

Macは「command(⌘)+tab」キーで現在起動中のアプリケーションを表示してくれますが、消去するにはその際に、tabキーで消去したいアプリケーションにカーソルを合わせて「Q」を押すだけ。

全部消したいのであれば、「Q」を押したままにしておけば左手一本で一気に気持ちよく消えてくれます。(Finderは消えません)

というわけで、知らなかった人はぜひ覚えてくださいね。

管理者のひとこと

起動中のアプリを一気に消去してくれるアプリも存在するようですが、正直こんな簡単な方法があるのでわざわざアプリをインストールする必要もないかと思います。

【関連記事】
WindowsユーザーがMacに乗り換えたときに迷ってしまう5つの違い
WindowsからMacに乗り換えたらスクリーンショットの撮り方の確認をしておこう
Macでスクリーンショットをトリミングする方法
Macの基本ショートカットキーまとめ!よく使う操作を今一度再確認
Macを最速でかっこよくシステム終了させるテク!
iPhoneとMacのコピペ連携機能「ユニバーサルクリップボード」の使い方と利用条件
MacのF1、F2 などのキーは設定を変更しておくと時間短縮で便利

Macの使い方・小技に関する記事一覧