Macを買ったら抑えておくべき基本ショートカットキーまとめ

本記事ではMacの基本的なショートカットキーをまとめてご紹介します。

初めてMacを使う方やWindowsからMacに乗り換えたばかりの方は操作が異なり戸惑うことがあるため確認しておきましょう。

「command(⌘)」キーを使ったショートカットキー

まず抑えておきたいのは「command」キーを使ったショートカットキーです。

中でも筆者がよく使うのは下記の7つです。

よく使うMacの7つのショートカットキー(commandキー編)

  1. command】+【C】:コピー
  2. command】+【V】:ペースト
  3. command】+【A】:全体を選択
  4. command】+【Y】:1つ前に進む
  5. command】+【Z】:1つ前に戻る
  6. command】+【tab】:アプリケーションの切り替え(commandは押したままtabキーを複数回押す)
  7. command】+【tab】+【Q】:アプリケーションの終了(commandは押したままtabキーで終了するアプリケーションを選択してQ)
    (関連:Macで起動中のアプリケーションを瞬時に終了させる方法
記事執筆者つっつん
つっつん
コピペは必須ですね

知っておくと役に立つかもしれないショートカットキー(commandキー編)

下記3つも覚えておくと役に立つ日が来るかもしれません。

「fn」キーを使ったショートカットキー

続いて「fn」キーを使ったショートカットキーをご紹介します。

  • fn】+【F7】:テキストの全角カタカナ変換

「fn」キーはテキストをカナカナ変換する際によく使用します。

ですが、Windowsでは「F7」キーだけでカタカナ変換できるのでWindowsからMacに乗り換えたばかりの方は「fn」まで一緒に押すのが煩わしく感じると思います。

この問題については設定で変更できるので下記リンク先の記事を参考にしてください。

「control」キーを使ったショートカットキー

最後は「control」キーです。
「control」キーはシステム終了をするときに使います。
  • control】+【電源ボタン】:システム終了のダイアログを表示する

上記のショートカットキーでシステム終了のダイアログを表示させ、「enter」キーを押すことでMacを素早くシャットダウンできます。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

管理人のひとこと

他にも様々なショートカットキーがありますが、今回は最低限抑えておきたいものだけをまとめてみました。

Mac初心者の方の参考になれば幸いです!

【関連記事】