Macの基本ショートカットキーまとめ!よく使う操作を今一度再確認

こんにちは!管理人のつっつんです!

早速ですが、友人に「Macっていっきにホーム画面を表示させるにはどうしたらいいの?」という質問をもらったので、その質問に答えつつよく使うショートカットキー操作をまとめておきたいと思います。

command(⌘)キーを使う操作

いっきにデスクトップに戻る操作は2種類ありますが、その1つは「command+H」となります。

ついでにcommandキーを使ったショートカットキーをいくつかご紹介します。

  • 【command+C】コピー
  • 【command+V】ペースト
  • 【command+Y】1つ前に進む
  • 【command+Z】1つ戻る
  • 【command+A】全体を選択
  • 【command+R】更新
  • 【command+H】デスクトップ表示
  • 【command+tab】アプリケーションの切り替え(commandは押したままtabキーを複数回押す)
  • 【command+tab+Q】アプリケーションの終了(commandは押したままtabキーでアプリケーションを選択してQ)
  • 【command+option+esc】強制終了

コピーペーストは当たり前ですが、1つ前に進んだり戻ったりするショートカットキーも覚えておくと何気に便利です。

fnキーを使う操作

2つめは「fn」キーを使うやり方で、「fn+F11」を使います。

fnキーを使ったその他の操作はこんな感じです。

  • 【fn+F12】ダッシュボード表示
  • 【fn+F7】カタカナ変換

2019年11月追記:ダッシュボードはmacOSCatalinaで廃止されました)

 

ちなみにカタカナ変換ですが、WindowsからMacに乗り換えたばかりの方は、Windowsでは「F7」だけでカタカナ変換できていたので「fn」も一緒に押すのが煩わしく感じるかもしれません。

これに関しては設定で変更できますのでよければ以下の記事を参考に設定変更されてみてください。

F1、F2 などのキーの設定を変更しておくと時間短縮で便利

管理人のひとこと

いかがでしょうか?

他にも色々なショートカットキーは存在しますが、最低限覚えておきたいものだけをまとめてみました。

参考になれば幸いです♩

【関連記事】

Macで今開いているウインドウを瞬時に隠してデスクトップ画面に戻す方法

WindowsからMacに乗り換えたときに迷ってしまう5つの違い