スポンサーリンク

Macの画像プレビュー機能の基本的な使い方

今回は、Macのプレビューからできる基本的な画像の編集方法をご紹介します。

スポンサーリンク

選択ツール

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 2

▲選択ツールは画像の切り取りに使用します。

切り取り方法は、長方形、楕円、投げ縄、スマート投げ縄と選択可能ですが、一番よく使うのはやはり長方形ですかね!

切り取りたいエリアを指定して、「切り取り」を選択すればOKです。

 

インスタントアルファ

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 3

▲インスタントアルファでは、画像の背景やその他のオブジェクトを消去することができます。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPW_painappuru-thumb-autox1000-13220

例えば、この画像を

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PPW_painappuru-thumb-autox1000-13220

こんな風にすることもできます。

ちなみに、これは今初めて使いました!(笑)

 

スケッチ

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00

▲スケッチは、フリーハンドで描いた図形をスムーズな線で仕上げてくれる機能。

たとえば、適当に星マークを描いてみてください。自動的に綺麗な曲線に修正してくれます☆

また、描いた線から一番近いシェイプを候補として出してくれたりもします。

 

シェイプ

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 4

▲これは図形ツールです。

四角形や円のほかに、吹き出しの図形なども選択可能です。

 

テキスト

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 5

▲画像にテキストを追加できます。

テキストボックス内にテキストを入力したり、配置する場所を指定することができます。

 

署名

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 6

▲トラックパッドを使って署名を入れたり、実際に白い紙に書いた署名をMacのカメラから取り込んで配置することができる機能です。

Web上の書類で署名が必要な場合などに、非常に役に立ちます。

 

カラーを調整

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 7

▲画像の色の調整ができます。

スクリーンショット 2015-05-27 16.33.08

▲こんなのが出てきます。

よくわからない場合は、「自動レベル」をクリックするだけで、ちょっと明るくて見やすい色に変わりますよ!ぼくはいつも使ってます!

 

サイズを調整

スクリーンショット_2015-05-27_15_43_00 8

▲画像のサイズを変更できます。

 

管理人のひとこと

いかがでしょう?

署名機能の使い方については、別のエントリーでもう少し詳しくご紹介したいと考えています。

ではまた!

2015.6.1追記

Macのトラックパッドを使って署名をする方法

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク