スポンサーリンク

WindowsからMacに乗り換えたらスクリーンショットの撮り方の確認をしておこう

WindowsからMacに乗り換えたら、操作方法の違いで困ることが何度かあると思います。

今回はそのうちのひとつである、スクリーンショットの撮り方をご説明します。

ぼくはあまり使ってませんでしたが、Windowsで「PrtScrキー」を使って全画面のスクショを撮っていた人は、Macに「PrtScrキー」がなくて困るのではないかと思います。

是非Macでスクリーンショットを撮る方法を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

スクショの範囲を指定して撮る

「command+Shift+4」

これで範囲を指定してスクショを保存できます。

僕はこれをかなり使います。

ウインドウ画面全体を指定して撮る

「command+Shift+4+スペースキー」

これでカメラマークのマウスポインターが現れますので、クリックすればそのポインター上のスクショが保存できます。

これも割と使っている機能です。

全画面スクショ

「command+Shift+3」

これでWindowsの「PrtScrキー」のように全画面のスクショが保存できます。

これは、メニューバーやDockまで写るのでそれほど使いません。(簡単にメニューバーなどが写らなくする小技はありますが)

とりあえずは、上の2つの方法を覚えておけば良いかと思います。

ではまたぁ。

スポンサーリンク