スポンサーリンク

Macのメニューバーにある音量調節の隠し機能!

本日はMacのメニューバーにある音量調節のちょっとした隠し機能をご紹介します。

ただ主音量を変えられるだけではない

スクリーンショット_2015-01-06_10_57_07

これをそのままクリックすると音量調節スライダーが現れて主音量を調節できるのは誰でも知ってるかと思いますが、以下のように他のキーと合わせてクリックすれば警告音量を変えたりできます。

 

+「shift」

「shift」キーを押したままメニューバーの音量調節をクリックすると、主音量ではなく警告音の音量を調節することができます。

 

+「option」

スクリーンショット 2015-01-06 11.10.05

「option」キーを押したままメニューバーの音量調節をクリックすると、入出力の切り替えなどができます。

 

管理人のひとこと

ぼくはスカイプで話すときにMacの内臓スピーカーや内臓マイクを使わずヘッドセットを使うことが多いんですが、この設定方法を知っておけばいちいち「システム環境設定」から入出力の設定をする手間が省けてラクチンですよ。

ちなみに、あまり関係ないけど今使っているヘッドセットがコレ!

これは何年も使ってるのに全然壊れません。安かったのにラッキーでした。小さいのでちょっと外に持ち出す時なんかに便利ですよ。本格的ヘッドセットはいらないって方にはおすすめです。

でも次に欲しいな〜と思ってるのがコレ!

ちょっとスカイプで話すだけなら上で紹介したエレコムの片耳ヘッドセットで十分ですが、僕はゲームも結構やるので今後はこんな風に長時間使用しても疲れないようなヘッドセットを購入したいと思ってます♩

ではまた!

【関連記事】
「マツコの知らない世界」で紹介されたヘッドホン!今買うべき究極の10品
【レビュー】AUKEYのヘッドホン、コスパ良すぎ!2千円台なのに音質、装着感ともに想像以上(EP-B26)[PR]

スポンサーリンク