【Tips】アプリ使用時にiPhoneの電源/音量ボタンを無効化する方法


記事内に商品プロモーションを含む場合があります


iPhoneやiPadの電源ボタン(スリープボタン)や音量ボタンを一時的に無効化したいと思ったことはないだろうか。

筆者はPUBGモバイルで遊んでいるときに指がボタンに当たって困ることが多いので「アクセスガイド」という機能を使ってゲームをプレイするときだけ電源ボタンや音量ボタンを無効化している。

PUBGモバイルだけでなく荒野行動やその他スマホゲームでも役に立つ機能なので興味のある方はご参考にどうぞ。

設定方法は以下の通り。


スマホゲームで遊ぶ時は「アクセスガイド」機能が便利!

▲まずはiPhoneまたはiPadの「設定」アプリから「アクセシビリティ」>「アクセスガイド」の順に進み、『アクセスガイド』をオンの状態にする。

 

▲次に好きなアプリを起動する。(画像のアプリはPUBG MOBLE。アクセスガイドはアプリの動作中に使える機能です)

 

▲次にiPhoneまたはiPadのホームボタンを3回連続で押し、「開始」をタップする。(iPhone X などホームボタンが無い機種は電源ボタンを3回押す)

 

▲パスコードを入力する。(初回のみ)

ここで「アクセスガイドが開始されました」と表示されればOK。電源ボタン(スリープボタン)と音量ボタンが無効化されているはずだ。

 

「アクセスガイド」を解除するには、再度ホームボタン(ホームボタンがない機種は電源ボタン)を3回連続で押す

パスコードを入力して画面左上の「終了」をタップし、「パスコードが終了しました」と表示されれば解除される。

ちなみに、パスコードを解除する時は毎回パスコードの入力を求められるが、パスコードの代わりにTouch ID(指紋認証)またはFace ID(顔認証)も利用可能

「設定」アプリから「アクセシビリティ」>「アクセスガイド」>「パスコード設定」と進めばそれぞれの機能をオンにできるのでお試しあれ!


電源ボタンのみ、またはボリュームボタンのみ無効化したい場合

「アクセスガイド」機能はデフォルトの状態の場合、電源ボタン(スリープボタン)と音量ボタンがどちらも無効化される。

▲これをどちらかだけ無効化したい場合は「アクセスガイド」機能を終了する際に画面左下に表示される「オプション」をタップし、「スリープ/スリープ解除ボタン」または「ボリュームボタン」の項目をオンまたはオフにする。

 

▲オンにした項目はアクセスガイド使用中も無効化されず、ボタンを押すことができるようになる。

 

なお、「アクセスガイド」機能では画面の一部がタッチ操作に反応しないようにすることなども可能。そちらが気になる方はAppleサポートの説明をご覧ください。

Apple公式サイト(iPhone、iPad、iPod touch でアクセスガイドを使う)

おすすめ記事

【Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤフォン レビュー】iPhone純正イヤホンとの違いは?PUBGモバイルで検証

iPhoneで写真の背景を削除(被写体をトリミング)する方法

【iPhone・iPadの画面収録失敗】Cocoa error -1で保存できない時の対処法

iPhoneの低電力モードを解除する方法

【YouTube見ながら寝落ち】iPhoneのタイマーオフ機能の使い方

iPhoneで迷惑電話の番号を着信拒否する方法

iPhoneの電波が4Gに繋がらない時の解決方法

iPhoneの通話が最初から勝手にスピーカーに?設定から解除可能

Apple、iPhoneやiPadのコントロールセンターの使い方とカスタマイズ方法を動画で解説

iPhoneのコントロールパネルにある緑色の電波みたいなマークの意味は?

iPhoneのAirDropで他人に名前がバレたくなければやっておいたほうがいい2つの設定方法

iPhoneは画面を裏向きにして置くと節電効果がある

iPhoneで文字をフリック入力で打てない?練習アプリや設定変更で強制的に慣れる方法

iPhoneとMacのコピペ連携機能「ユニバーサルクリップボード」の使い方と利用条件

【iPhoneの使い方・小技】記事一覧