スポンサーリンク

iPhoneの電波が4Gに繋がらない時の解決方法

iOSアップデートや機種変更などの理由によりiPhoneが4G(モバイルデータ通信)に繋がらなくなってしまった時の対処方法をまとめてみました。

お困りの方はご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

モバイルデータ通信のオン/オフ

「設定」>「モバイル通信」と進み、『モバイルデータ通信』がオンになっていることを確認する。

オンになっているのに4Gに繋がらない時は一旦オフにして再度オンにしてみる。

Wi-Fiのオン/オフ

iPhoneの画面を下から上にスワイプすると表示されるコントロールセンターからWi-Fiのオンオフを試してみる。

iPhoneを再起動

iPhoneをシャットダウンして再起動してみる。

通信速度制限を疑う

画面上に「4G」と表示されず「3G」や「1X」と表示される場合はパケットの使い過ぎによる通信速度制限を疑ってみる。

電波を疑う

単純に4Gの電波が届かないエリアにいないかどうか疑ってみる。

ネットワークの設定をリセットする

「設定」>「一般」>「リセット」と進み、『ネットワーク設定をリセット』から設定をリセットしてみる。

ただし、この操作を実行すると「設定」>「Wi-Fi」で設定されているWi-Fiのパスワードが全てリセットされてしまいます。自宅などのWi-Fiのパスワードを設定しなおす必要があるので気をつけましょう。

構成プロファイルをインストールする

「設定」>「一般」>「プロファイル」で構成プロファイルがインストールされているかどうか確認する。

格安SIMへの乗り換えのためにSIMフリー版iPhoneを購入し、バックアップを復元してWi-Fi環境下で通信ができるようになったかどうかを確認した場合に忘れがちなのがプロファイルの再インストールです。

プロファイルをインストールしていない場合、Wi-Fi環境を離れて4G通信に切り替わってもインターネットに接続できません。筆者はSIMフリー版の新しいiPhoneに機種変更してUQモバイルのSIMを変更した際にプロファイルをインストールし忘れて4G通信ができない状況に陥ってしまいました。

構成プロファイルがインストールされていない場合はWi-Fi環境下でSafariを使って各契約サービス(UQ mobileやmineoなどの各MVNO)のプロファイルを検索してインストールしてみましょう。

※設定のリセットやプロファイルのインストール等は自己責任で行ってください。

 

以上、iPhoneが4G(モバイルデータ通信)に繋がらなくなってしまった時の対処方法でした!他にも良い対処法があれば教えてください(→ツイッター:tsuttsuun

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る