スポンサーリンク

【豆知識】iPhoneの標準アプリ「コンパス」で水平器を使う方法

iPhoneには「コンパス」という方角を調べることができるアプリがデフォルトでインストールされているが、その「コンパス」アプリは水準器としても使えることを知っているだろか。

水準器を使えば床や机などが地面に対して水平かどうかを確認することができる。

使い方は以下の通り。

スポンサーリンク

「コンパス」アプリを水準器として使う

▲まずは「コンパス」アプリを起動させる。

 

▲起動したら画面を左にスワイプする。

 

▲これが水準器機能。(上記画面は完全に水平の状態)

 

▲iPhoneを水平ではない場所に置くと水平の状態からどれくらいの角度傾いているのかを知ることができる。(上記画面は8度の状態)

 

また、角度のついている状態でiPhoneの画面をタップすると一瞬画面が赤くなり、その角度を0度としてセットすることも可能。その角度を基準とした別の物体の角度を調べることができる。

引っ越し時や「額・ポスター」などを飾るときに便利

上述した機能は覚えておけば意外と役に立つ。

例えば、iPhoneを手に持ち垂直な壁にくっつければ額やポスターのねじれが修正できる。他にも引っ越し時に「コンパス」アプリで部屋の方角を調べるついでに物件が傾いていないかどうか調べたり、キャンプ時にできるだけ水平な寝床を確保するのにも役立つ。

ちょっとした豆知識だが、せっかく標準機能として搭載されているのでiPhoneユーザーは覚えておきましょう!

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る