スポンサーリンク

iPhoneのSiriがマナーモード中でもポケットの中で起動してしまう問題の対処法

「ポポンッ」

会議中など、静かにしなければならない場所で、iPhoneのSiriの起動音が聞こえたことはありませんか?

最悪の場合は、Siriが喋っちゃったりすることもありますよね……。

これは、恐らくポケットの中でホームボタンが長押しされてしまったことが原因だと思います。(机や椅子と足に挟まったりして)

iPhoneの場合、きちんとマナーモードに設定していても、ホームボタンを長押しすればSiriは起動してしまいます。

この点、電源を完全にオフにすれば済む問題ですが、会議中でも大事な電話がかかってくる場合に備えて電源を入れたままマナーモードにしておきたいということもありますよね。

そこで今回は、iPhoneをロックしているときだけ、Siriの起動をさせない設定をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ロック中だけSiriが起動しないようにする設定

IMG_1599

「設定」>「Touch IDとパスコード」と進み、 ロック中にアクセスを許可というところの、「Siri」をオフにします。

こうすればマナーモード中はもちろん、マナーモードに設定していなくても画面ロック中の場合に限り、ホームボタン長押しによるSiriの起動を止めることができます。

つまり、これでポケットの中での予期せぬSiriの起動を、防ぐことができるというわけです。  

管理人のひとこと

たぶん、みなさんiPhoneをロックしてからポケットなりバッグなりに入れてると思うんですが、万一ロックしてないままポケットに入れちゃったら、Siriが起動してしまう恐れがありますので注意しましょう。

ではまた!

追記】iOS9から「Hey Siri !」のとき以外のSiriの起動音がなくなりました。

 

スポンサーリンク