スポンサーリンク

美味しい!北九州市の人気うどん店「資さんうどん(すけさんうどん)」

福岡県北九州市のうどんチェーン店と言えばやっぱり「資さんうどん(すけさんうどん)」

地元では通称「すけさん」と呼ばれている人気うどん店だ。(福岡市、太宰府市、春日市、山口県下関市にも店舗あり)

本当にここは味、価格、共に申し分無いお店である。

僕は学生時代から約14年間、ほぼ毎月のように各地の「資さんうどん」に行っている。

早速ご紹介しよう。

スポンサーリンク

北九州市に来たら1回は行っておくべき「資さんうどん」

北九州市発祥の「資さんうどん」。

うどんの特徴は、麺にコシがないところだ。

よくグルメレポートなどで「コシがあっておいしいです!」というセリフを聞くが、福岡といえばコシのないうどんがスタンダードである。(福岡出身のタモリさんも「うどんはコシじゃない」「博多のうどんは飲むもの」といった名言を残している)

コシのある讃岐うどんも美味しいけど、コシのないうどんもツルツルとして美味しいのだ。

とはいえ「資さんうどん」の場合は、箸でつかむとブチブチとちぎれてしまうほどコシがないわけではない。

 

FullSizeRender 39

IMG_3403

▲メニューも豊富にある。

僕がほぼ必ず食べるのは「肉&ゴボ天うどん」。

それから、お腹の空き具合によっては「味巻寿司」も注文する。これがまた美味しい!

 

12292683_1713410702212364_306693648_n

▲これが「肉&ゴボ天うどん」。680円。

サクサクとしたゴボウがマジうま!

出汁はやや甘め。肉も旨い!

冒頭で述べたとおり、麺には全くコシがないわけではない。

もっとコシを感じない麺を味わいたい人には「細めん(さいめん)」で注文してみてほしいと思う。そうめんのように細くてさらにコシの少ない麺が味わえるだろう。

また、テーブルには天かすやとろろ昆布、たくあんが置いてあり、お好みで入れ放題となる。(たくあんはあまり美味しくないかも)

 

美味しい肉とサクサクのゴボウがたっぷり入って、天かすやとろろ昆布も入れ放題なのに680円は素晴らしい!

 

FullSizeRender 38

▲ちなみに、うどんの気分でないときは「ビーフカレー(510円)」にすることもある。

メニューが充実しているのは本当に嬉しい。

ビーフカレーは中辛で少しピリッとして美味しいが、子供には不向きなのでご注意を。

 

まとめ

北九州市に行ったら必ず食べて欲しいのは『資さんうどん(すけさんうどん)』の「肉&ゴボ天うどん」と「味巻寿司」。(肉が苦手な人は「ゴボ天うどん」も美味しい)

それから、ここの「おでん」や「ぼた餅」もかなり美味しいのでオススメ!「ぼた餅」は持ち帰りも出来るのでぜひ食べてほしい!

資さんうどん 魚町店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:うどん | 平和通駅旦過駅小倉駅

 

スポンサーリンク