やっぱ豚骨ラーメンは一蘭が最強!この味はやめられない止まらない!【北九州市小倉北区】

飲んだあとのシメのラーメンは体に悪い。

わかっちゃいるけどやめられない。

そこに一蘭がある限り。

というわけで、今回も飲み会の帰りに「一蘭小倉店」に行ってきました。

やっぱ豚骨ラーメンは一蘭が最強!この味はやめられない止まらない!

IMG_3006

▲まず一蘭の特徴といえば座席でしょう。

カウンター席しかない(ある店もある)わけですが、両サイドの人と顔を合わせることがないように各席にしっかりとした間仕切りがあります。

このカウンターですが、「味集中カウンター」と呼ぶんだそうです。(お客さんが多かったので引きの画は撮影できなかった)

記事執筆者つっつん
つっつん
飢えた野獣のように麺をガツガツ食べてごはんを口いっぱいに含んでそのままスープを口の中にダイブさせて至福の表情をしても誰にも見られないので安心です
子供がいるときは店員さんに言えば間仕切りを外してもらえたような気がします。詳しくは最寄りの店舗にお問い合わせください。

 

IMG_3008

▲各席に水のサーバーがあるのが有難い。

ちなみにティッシュも振り向いた背中側にありますよ。

 

IMG_3004

▲店の入り口で食券を買って席に着いたら、まずは用意されているオーダー用紙に好みのラーメンを記入していきます。

上の写真は今回のぼくのオーダー用紙。ブログ的にはちっとも面白くないオーダー用紙になっちゃってます。

味の濃さは基本的にいつも「濃い味」です。良い意味で豚骨臭い美味しいラーメンが味わえます。

こってり度は「普通」。昔は「こってり」だったんですが気付いたら普通派になっていました。歳のせいかもしれません。

にんにくは大体いつも「基本」。次の日誰かに会う予定があったら「少々」や「なし」に変えてます。

ねぎは「白ねぎ」。ここは白ねぎ以外に丸を付けたことはありません。

チャーシューはもちろん「あり」。「なし」にするとなんか損した気分になります。

秘伝のたれは「1/2倍」。辛いのが苦手な方や子供は「なし」にしたほうがいいと思います。あと、体質にもよるでしょうけどお腹の弱い方も。ぼくの友達は秘伝のたれでお腹を壊す人が一人います。

麺のかたさは「かため」にすることが本当は多いんですが、夜中だったこともあり胃に優しく「基本」で。食べる時間帯やその日の気分によって微妙に変えてます。

と、こんな感じですね。

用紙に記入が終わったら、席にある呼び出しボタンを押して食券と一緒に店員さんに渡してください。

 

IMG_3007

▲はいきたーー!!

これが旨いんだわマジで。

 

IMG_3009

▲麺はやや細め。

濃厚な豚骨スープがしっかりと麺にまとわりついてきます。

ヨダレがでるぅ〜。

 

IMG_3005

▲替え玉やごはんなどの追加注文はわざわざ券売機まで戻らなくても箸袋でできるようになっています。

 

IMG_3010

▲替玉(基本)190円を追加注文している様子。

ボタンを押して店員さんを呼べます。

女性でも声を出さずに替玉ができるように配慮されてますね。

 

IMG_3011

▲替玉到着〜。

ダメだ。記事書いてたら腹が減ってきた。

今から一蘭に行ってきます。(笑)

「一蘭 小倉店」まとめ

  • 一蘭は各席が間仕切りで仕切られた豚骨ラーメン店。
  • 女性でも気軽に替玉などができるように配慮された仕組みになっている。
  • オーダー用紙でお好みのラーメンを注文できる。
  • 味は激ウマ!絶対に一度は行ってもらいたいお店です。

今回のお店情報

一蘭 小倉店
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 平和通駅小倉駅旦過駅