スポンサーリンク

山口県民なら誰もが知るうどん店「どんどん」〜派手さはないが懐かしの味が美味しかった

どんどん

山口県民なら誰もが知るうどん店「どんどん」

しばらく山口に帰省していない人は“ぶちなつかしい”のでは?(“ぶち”は山口県の方言で“すごく”という意味)

今回、僕も久々に「どんどん」でうどんを食べてきた。

スポンサーリンク

山口県産ネギを入れ放題のうどん店「どんどん」は上品で懐かしい美味しさ!

「どんどん」メニュー

▲メニュー。(お金は入店後、カウンターで先払い。)

見てのとおり、どれもすごくリーズナブルなのが「どんどん」の特徴だ!

例えば、“かけうどん”ならなんと360円!大学の学食レベルのお安さである。(さらに安い学割メニューもあり)

 

 

どんどん

▲僕が注文したのは「月見うどん(400円)」。

すでにネギを乗せてしまったあとの写真だが、本来うどんとは別にネギだけ入った大きめの皿が運ばれてくる。

ありがたいことに、そのネギは入れ放題だ!

ちなみに、ネギは山口県萩産と下関産。

地元で採れた美味しくて新鮮なネギが入れ放題というのは、アメトーークのネギ大好き芸人並にネギが好きな僕としてはかなりポイントが高い!

▲「ここにいるよ…ネギ芸人」収録DVD

 

 

どんどん

麺は太麺。出汁は少し甘めでスッキリとした上品な味。

福岡のうどんに比べると麺のコシは少しだけあるが、丸亀製麺に比べると遥かにコシがない。

中途半端と思うかもしれないが、これが僕が幼い頃から食べ慣れた懐かしさを感じる美味しい“山口うどん”なのだ。

まとめ

味に派手さはないが、それが「どんどん」の魅力である。

山口県にお越しの際は、老若男女、誰もが美味しく食べられて、飽きのこない味のうどん店「どんどん」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

つっつん
山口県人はやっぱ子供のとき時から食べちょるどんどんやけぇね!

 

今回ご紹介したお店情報

関連ランキング:うどん | 幡生駅

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク