スポンサーリンク

車内に小物収納スペースを手軽に作れる「シートサイド隙間ポケット(Teyimo)」【PR】

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

車の中にもう少し小物を収納できるスペースがあったらいいのになぁ…と思うことはないだろうか。

車種によっては小物を収納するスペースが多い車もあるかもしれないが、僕が乗っている車は収納スペースが少ない。

だからずっとスマホやメガネ、領収書やガソリンカードなどをサッとしまえるスペースが運転席周りにあってくれたら便利なのになぁと思っていたのだが、ちょうど良いカー用品があったのでご紹介する。

スポンサーリンク

座席の横のスペースを収納に変えられる便利グッズ

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲こちらが「Teyimo 車用シートサイド収納ポケット」というカー用品。

製品はTeyimo様のご厚意により提供していただいた。

以下では開封から使用した様子までを順にご紹介していく。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲製品は「Car box」と書かれたパッケージで到着。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲開封。

しっかりとビニールに包まれて保護されていた。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲内容物は、車用シートサイド収納ポケットが2つとサンクスカードが1枚。

サンクスカードは付箋としても使えそうだが、これは収納ポケットに本を入れる人に使って欲しいという思いが込められているのだろうか。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲上から見た様子。

ポケットに仕切りはなく広々としている。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲スマホとメガネを入れるとこんな感じになる。

ちなみに、製品の高さは9cm、幅は28.5cmとなっている。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲車に移動。

シートサイド(座席の横の空きスペース)に入れ込むことになるのだが、自分が思っていたよりも幅がかなり狭い。本当に入るのだろうか…。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲おおっ!これは入りそうだぞ!

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲入った!!

僕の車のようにシートサイドが狭い車には製品を少し押しつぶすような形で設置できるようになっているようだ。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲助手席にも取り付けて、スマホとメガネを入れてみた。

少し押しつぶすような形でシートサイドにはめ込んだので幅が狭くなってメガネがきつきつになってしまったが、ゴツいメガネでなければ大丈夫だと思う。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲シガーソケットが近いのでスマホの充電も可能だ。

 

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

▲上から見た様子。

まだまだスペースがたくさん余っているのでもっと多くの小物が収納できそうである。

まとめ

Teyimo 車用シートサイド収納ポケット

「Teyimo 車用シートサイド収納ポケット」は小物の収納スペースが少ない車に乗っている方におすすめのカー用品だ。

製品は割と固めで頑丈。表面は水に強いレザー素材となっており見た目的にも高級感がある。

また、シートサイドの隙間に物が落ちたりホコリがたまるのを防止してくれる役割もある。

ただ、欲を言えば2つの製品のうちどちらかに間仕切りがあっても良いのかなぁと思った。地図などの大きな物でもサッと置けるように考えられているのだと思うが、どちらか片方だけでも中を3等分くらいに仕切ってくれるとボールペンなどの小物が底に落ちてしまうのを防げてもっと使いやすくなるのではないだろうか。

とはいえ、本来なら何もないデッドスペースを有効活用できるのは非常にありがたいこと。

しかもこの製品、お値段はたったの1,399円(記事公開時)とお手頃価格である。

車内に小物収納スペースを簡単に作りたい人は「Teyimo 車用シートサイド収納ポケット」活用してみてはいかがでしょうか。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク