スポンサーリンク

【レビュー】車でiPhone(スマホ)の音楽が聴けるAUX端子付きBluetoothレシーバー「AUKEY:BR-C2」[PR]

AUKEY(BR-C2)

車の中で音楽を聴く方法はいくつかあるが、今回はカーナビを搭載していない車に乗っている人や、搭載しているカーナビの型が古くてBluetooth機能やUSBポートが備わっていない人でもiPhone(スマホ)の中に入れてある音楽を車の中のスピーカーから出力して聴く方法をご紹介する。

スポンサーリンク

AUX端子付きレシーバーをカーナビやカーオーディオ、車のAUXジャックに接続しよう!

今回ご紹介する方法は、AUX端子付きBluetoothレシーバーというアイテムを車やカーオーディオ、カーナビに接続する方法である。

車やカーオーディオ、カーナビのいずれかにAUXジャックが付いてあることが条件とはなるが、その条件を満たせばiPhoneの中の音楽を簡単に車のスピーカーで聴くことができるので気になる人は試してみてほしい。

AUX端子付きBluetoothレシーバー「AUKEY:BR-C2」

AUKEY(BR-C2)

▲使用するのはAUKEYの「BR-C2」というAUX端子付きBluetoothレシーバー。製品はAUKEY様よりサンプル品をご提供いただいた。

 

AUKEY(BR-C2)

▲パッケージの内容は

  • AUX端子付きBluetoothレシーバー本体
  • 3.5mmオーディオコネクタ
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 充電用USBケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • 保証カード

となっている。

 

AUKEY(BR-C2)

▲本体の上部には曲送りや音量調節ができるボタンがついてある。

 

AUKEY(BR-C2)

▲3.5mmオーディオジャックは曲送りボタンとは反対側の側面についており、ここにイヤホンや3.5mmオーディオコネクタなどを差し込んで使うことができる。

iPhoneとペアリング

AUKEY(BR-C2)

AUKEY(BR-C2)

「BR-C2」を使って車でiPhone内の音楽を流すためには「BR-C2」とiPhoneをBluetoothでペアリングしなければならない。

ペアリングの方法は、まず「BR-C2」本体の再生ボタンを長押しして青い点滅の状態にする。

そのままiPhone側で「設定」>「Bluetooth」と進み、“その他のデバイス” のところに『Aukey BR-C2』と表示されたらそこをタップする。

 

AUKEY(BR-C2)

▲ペアリングができたら『Aukey BR-C2』の表示が「自分のデバイス」欄に移動して「接続済み」に変わる。

この状態になればiPhone側から「BR-C2」に音楽が飛んで行くことになる。

車、カーオーディオ、カーナビのAUXジャックに繋ぐ

AUXジャック

▲この記事では車に標準装備されているAUXジャックを使用する。

 

AUKEY(BR-C2)

▲まずは車のAUXジャックに差し込むための3.5mmオーディオコネクタ(付属品)を取り付ける。

 

AUKEY(BR-C2)

▲AUXジャックに「BR-C2」を差し込んだ様子。

 

AUKEY(BR-C2)

▲iPhoneで音楽を再生してみると、バッチリ車の中に季節外れの「クリスマスソング/back number」が流れはじめた。

僕は音に詳しい方ではないが、とくに音質の悪さなどは感じず(むしろ良いかも?)普通に音楽を聴くことができている。

ちなみに、「BR-C2」にはマイクが内蔵されてあるため、ペアリングしたスマートフォンでハンズフリー通話も可能となっている。

 

AUXレシーバー(AUKEY)

▲また、車本体にAUXジャックがなく、カーナビの裏側にAUXジャックがある人は別売りのケーブルで表側まで引っ張ってくれば「BR-C2」を繋ぐことができる。

その場合はカーナビを一旦取り外さなければならないため、自分でできない人はお店に依頼してやってもらいましょう。(工賃5000円くらい?)

「BR-C2」のその他の使い方

その他の使い方としては、イヤホンとスマホを分離して使うことができる。

AUKEY(BR-C2)

▲普段ならこうやって聴いている音楽を…

 

AUKEY(BR-C2)

▲こうすれば、スマホをカバンやポケットに入れたまま音楽を聴いたり通話をすることができる。

この使い方はハンズフリーイヤホンやハンズフリーヘッドセットを持っている人にとってはあまりメリットはないが、「BR-C2」本体の重量は15g程度と非常に軽いので、それらのデバイスを持っていない人はこういった使い方も試してみると良いでしょう。

 

AUKEY(BR-C2)

▲Bluetooth非対応オーディオデバイスをワイヤレス化することも可能。スマホやタブレットの中に入れてある音楽をオーディオデバイスを経由して高音質で聴くことができる。

AUKEY(BR-C2)まとめ

いかがだろうか。

レシーバー本体のサイズは52 × 25 × 11mmと非常に小型のため、車の中で存在感が出てしまうことはないだろう。

本体の充電に関しては、付属の充電用USBケーブルを車内に持ち込んでおけば、別売りのUSBカーチャージャーを使ってシガーソケットからスマホと同じように充電することができる。

音質にも問題はなく、車の中で必ず音楽を聴きたいのにBluetooth対応のカーナビを持っていない僕にとってはマストアイテムとなった!

というわけで、カーナビを搭載していない車に乗っている人や、僕のように搭載してあるカーナビの型が古くてBluetooth機能が備わっていないという人はAUKEYのAUX端子付きBluetoothレシーバー「BR-C2」を使って車内でも音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

つっつん
カーナビを最新の型に買い換えると高くつきますが、これだと2,000円くらいでOKですよ!AUXジャックがついたカーオーディオやカーナビですぐに使えます。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク