スポンサーリンク

孤独が癒される?マツコの知らないおひとりさまアプリの世界で紹介された5つのiPhoneアプリ

2017年1月31日放送の「マツコの知らない世界」で、アプリソムリエの今井安紀さんが一人の時間を充実させるオススメアプリを5つ紹介していたので当ブログでもおさらいしておきたいと思う。

私は孤独だ。病んでいるから癒されたい。独身生活をサポートしてくれるアプリを知りたい。という人は参考になるかも?

気になる人は以下よりアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

独り身の寂しさを埋めてくれるアプリ「ひとりぼっち惑星」

 

「ひとりぼっち惑星」はネット上に匿名でメッセージを送り、それをいつか誰かが受信するアプリ。

誰か一人にしか届かないメッセージを送信するも良し、誰かからのメッセージ受信を待つも良し。

相手の反応はわからないようなので、とにかく誰でもいいから自分のメッセージを読んで共感したり笑ったりしてほしいという人は使ってみると面白いかもしれない。

寝坊を防ぐ最強目覚まし「デラオキ」

 

「デラオキ」は、時間になると最大音量でアラームが鳴って、スマホ本体を指定された回数振り終わるまでアラームが止まらないアプリ。

今井さんは、これは孤独を癒すというよりは一人で生きるのを助けてくれるアプリだと紹介されていた。朝寝坊しがちな人にオススメ!

身長や顔の大きさ、体型などを修正できる写真加工アプリ「spring(スプリング)」

 

「スプリング」は、写真の身長を伸ばしたり頭の大きさを小さくすることなどができる体つき補正専門アプリ。

アプリの説明を見ると、みんなと一緒に撮った写真でも自分一人だけ修正することが可能とのこと。こっそり修正しちゃいますか?(笑)

自分のストレスを把握できるアプリ「ストレススキャン」

 

「ストレススキャン」は、iPhoneのカメラに2分間指を置くだけで心身にかかるストレスを簡単に測定することができるアプリ。

iPhoneのカメラで指の色彩を読み取って脈波を検出し、心拍変動解析(HRV)にもとづき、ストレス指数を推定・記録してくれる。

なお、計測中に簡単な質問に答えるようになっているが、回答はストレス指標に影響しないとのこと。

気にくわない人を老けさせストレス解消!「Oldify2 老け顔メーカー」

 

「Oldify(オールディファイ)2」は、スマホのカメラロールに入っている人物画像を老けさせることができるアプリ。

プラス20歳、40歳、60歳、80歳、99歳と老けさせることができる他、アフレコで老けた声を発声させることもできる。

理不尽な上司の顔を老けさせて「私が全て悪かった。許してください。」なんて喋らせてみてはいかがでしょうか?(笑)

でもその際は絶対にバレないように!

なお、番組を見逃した人は民放公式テレビポータル「TVer」で2月7日(火)20:56まで見逃し配信されているのでチェックしてみて下さい。

▶︎TVer

スポンサーリンク