スポンサーリンク

iPhoneの写真をプライムフォトで管理してストレージ空き容量を節約してみた

まもなく訪れるクリスマスや年末年始期間はiPhoneで写真を撮る機会が増えるのではないだろうか。

そうなると気になるのがiPhoneのストレージ容量。十分に空き容量が残っていないと、写真を撮ろうとしても容量不足の警告が表示されてしまう。

そうなってしまう前にストレージ空き容量は少しでも確保しておきたいもの。

空き容量を確保する方法は、不要なアプリを削除、写真や動画の削除、聴かない音楽の削除などの方法があるが、ここではAmazonプライムフォトでカメラロール内の写真を整理する方法をご紹介する。

スポンサーリンク

Amazonプライムフォトで写真管理!iPhoneの空きストレージ容量を確保しよう

AmazonプライムフォトとはAmazonプライム会員向けの写真ストレージサービスで、スマホで撮った写真を無劣化で何枚でも保存できる。

つまり、iPhoneで撮影した写真はプライムフォトに入れてカメラロール内から削除しておけば空きストレージ容量が節約できるというわけだ。

ここで手順を簡単に説明しておく。

iPhoneストレージ

▲まずこれは、一連の作業を進める前の写真の容量。

「写真とカメラ」が約915MBとなっているが、ここからどれくらいの容量節約になるのかを試してみたい。

 

▲最初にプライムフォトのアプリを取得してAmazonアカウントでログインする。(プライムフォトはAmazonプライム会員向けサービスです)

 

プライムフォトの操作

▲「その他」から「写真とビデオをアップロードする」をタップする。(僕は自動保存をオフにして毎回手動でアップロードしているのでこの操作と下記の操作が必要となる。オンになっている場合はカメラロール内の写真がすべて自動的にアップロードされる)

 

プライムフォトの操作

▲あとはプライムフォトに保存したい写真を選んで「アップロード」をタップするだけだ。

 

アップロードが終わったら、iPhoneのカメラロール内にあるアップロード済みの写真を削除すればOK。(「最近削除した項目」からも削除する)

 

iPhoneストレージ容量

▲これで約915MBだった「写真とカメラ」の容量が約185MBにまで改善された。

写真をアップロードしたことによってプライムフォトアプリ自体の容量が約119MB上がったものの、トータルしてみれば大幅な節約に繋がる結果となった。

まとめ

いかがでしょうか?

Amazonプライム会員(年会費3,900円)に加入している人の大半は、映画やドラマ、アニメなどが見放題の「Amazonプライム・ビデオ」が一番の目的だと思うが、せっかくプライム会員に入っているのであれば他のサービスも使い倒さなければモッタイナイ。

プライム会員には「プライムビデオ」や「プライムフォト」以外にも多くの特典が用意されているので、どんなサービスがあるのか気になる人は下記の記事もどうぞ!

【関連】▶︎Amazonの有料プライム会員に登録するメリットまとめ

【関連】▶︎Amazonプライムビデオの無料体験期間後の自動有料更新を解除する方法

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク