スポンサーリンク

【El Capitan】ライブ変換機能が逆にウザいと感じてしまった瞬間と対応策

「OS X El Capitan」のライブ変換機能ですが、皆さんは使用していますか?それとも解除しちゃいましたか?

僕はブログを書くうえで執筆スピードが上がった気がするのでそのまま使用していますが、たまに「うざっ」と感じてしまうこともあります。

スポンサーリンク

ひらがなの画像認証

スクリーンショット 2015-10-07 11.24.01
▲例えばコレ。

ひらがなの画像認証なんですが、「おすとや」と入力したいのに、自動変換されて「押すとや」と、博多弁みたいになってしまいます。(「なんで押すとや!?」みたいな。)

 

あえてひらがなにしたい場合

スクリーンショット 2015-10-07 11.38.06
▲これは僕が記事の最後にいつも付ける見出しなんですが、あえて「一言」を「ひとこと」とひらがなで書いてます。これも当然ですがライブ変換機能で「管理人の一言」と変換されてしまいます。

皆さんもあえてひらがなで書く場合は多々あるんじゃないでしょうか。そこが日本語の良さというか、表現方法の一つでもあるわけで。

「田村謙治」さんとか、「熊田まさし」さんじゃなくて、「たむらけんじ(たむけん)」さんとか、「くまだまさし」さんとかね。まぁ、例えがちょっとあれですが。

対応策

スクリーンショット 2015-10-07 11.24.42

対策としては「スペースキー」や「fn+F6キー」でひらがなに変換し直す必要がありますが、僕のオススメのやり方は、キーボードの設定を変更して「F6キー」ひとつでひらがなに変換する方法です。さすがにいちいち「fnキー」まで押せませんので。

設定方法は下記の過去記事を御覧ください。

MacのF1、F2 などのキーは設定を変更しておくと時間短縮で便利

管理人のひとこと

ほんこんさんとか、香港さんですからね。ライブ変換機能を解除しないひとは「F6キー」を使ってくださいね。

ではまた。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク