スポンサーリンク

ピクチャ・イン・ピクチャの使い方:YouTubeの動画再生画面を移動させる方法【macOS Sierra】

ピクチャ・イン・ピクチャ

2016年9月21日に正式リリースされた「macOS Sierra」では、Safariや iTunesのビデオ再生画面をデスクトップ隅に表示させ、別の作業と並行して視聴することを可能にするピクチャ・イン・ピクチャという新機能が追加されている。

以下では、Safariで視聴中のYouTube動画の画面をピクチャ・イン・ピクチャ機能を使って移動させる方法をご紹介する。

スポンサーリンク

YouTubeの再生画面をスクリーン四隅に移動させる方法

ピクチャ・イン・ピクチャ

▲まずは再生画面上を右クリックする。(トラックパッドの人は指2本でクリック)

まだこの時点では「ピクチャ・イン・ピクチャ」を選択する項目は出てこない。

 

 

ピクチャ・イン・ピクチャ

そのままもう一度右クリックをする。

「ピクチャ・イン・ピクチャにする」という項目が出てきたらそれを選択する。

 

 

ピクチャ・イン・ピクチャ

▲再生画面がスクリーン右上に移動すればOK。

 

 

ピクチャ・イン・ピクチャ

▲「ピクチャ・イン・ピクチャ」で再生中の画面はクリックしたままスクリーンの四隅へ移動することができる。

 

 

ピクチャ・イン・ピクチャ

▲再生画面は大きさの変更も可能。

 

 

ピクチャ・イン・ピクチャ

▲ここまで小さくすることもできる。

YouTubeの再生画面をスクリーン四隅ではなく好きな場所に移動させる方法

ピクチャ・イン・ピクチャ

再生画面はスクリーン四隅だけでなく、好きな場所に移動することも可能だ。

やり方は、command(⌘)キーを押したまま再生画面を移動させるだけ。

至って簡単なので「macOS Sierra」にアップグレードした人はぜひお試しを!

source:YouTube(back number – 「SISTER」 Music Video)

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク