iPhone 12シリーズ(ダミーモデル)のハンズオン動画

MacRumorsが次期iPhone(iPhone 12:仮称)のダミーモデルを用いたハンズオン動画を公開している。

Appleは今年、5.4インチと6.1インチの「iPhone 12」、6.1インチの「iPhone 12 Pro」、6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」の4モデルをリリースすると噂されており、「Pro」がつくデバイスはハイエンドモデルに、それ以外のモデルは廉価版になるものとみられている。

5.4インチの「iPhone 12」は初代「iPhone SE」以降にAppleがリリースしたiPhoneの中では最小のモデルとなり、筐体の大きさは初代「iPhone SE」(4インチディスプレイ)より大きく、「iPhone SE(第2世代)」(4.7インチディスプレイ)より小さいデザインとなる見込みだ。

また、「iPhone 12」シリーズは筐体側面が「iPhone 5」のようにフラットで角ばった形状となり、「iPhone 6」以降続いていた丸みを帯びたデザインは変更される模様。ここは好みが分かれるところだが、個人的にはフラットな形状の方が手から滑り落ちにくいという点で評価している。

カメラレンズについては2つの廉価版モデルにはデュアルレンズカメラが、そしてハイエンドモデルにはトリプルレンズカメラの搭載が想定されている。ハンズオン動画のダミーモデルはケースメーカー向けに設計されているため反映されていないが、「Pro」がつくモデルには「iPad Pro」で導入されたLiDARスキャナー(光で距離を測定する技術)を搭載している可能性があるとのこと。

【カテゴリー】iPhoneニュース
広告