iPhone 8の後継機種、Face IDモデルも開発の噂


Appleは今年の春にiPhone 8の後継機種を投入すると噂されているが、その機種の1つとしてFace IDモデルが開発されているかもしれない。

Macお宝鑑定団Blogによると、iPhone 8の後継機種はTouch IDモデルとは別にFace IDモデルが開発されている可能性がある他、筐体サイズはiPhone 7に戻り、筐体上部のレシーバー部分はiPhone 11シリーズとiPhone XSシリーズの中間サイズになるという。

また、背面カメラはiPhone 8よりわずかに大きくなり、LED True ToneフラッシュはiPhone 7のサイズに戻るとのこと。

Face IDモデルはTrueDepthカメラが採用されることによりディスプレイを大きくすることができ、5.4インチのベゼルレスディスプレイが搭載されるものと見られている。

[Source:Macお宝鑑定団Blog]

【関連】「iPhone SE 2」の正式名称は「iPhone 9」になる可能性が浮上