iPhone 12は充電アダプタが同梱されず20Wアダプタを別売で販売か

次期iPhone(仮称:iPhone 12)には充電アダプタが同梱されないかもしれない。

MacRumorsによると、Appleの情報に詳しいアナリストのMing-Chi Kuo氏は、「iPhone 12」には充電アダプタとEarPodsが同梱されず、Appleは代わりに20WのUSB-C電源アダプタをオプションとして別売で販売することを予想しているという。

これに伴い、既存の5Wおよび18Wの電源アダプタは今年後半をめどに生産終了になるそうで、「iPhone SE(第2世代)」の5W電源アダプタも同梱されなくなるとのこと。

同氏によればAppleは大幅に増加するとみられる「iPhone 12」の製造コストを抑え、「iPhone 11」シリーズと同等の価格で販売する予定なのだとか。そのため充電アダプタとEarPodsを同梱しないことはコスト削減の一環とみられている。

なお、12Wの電源アダプタについては10.2インチのiPadやiPad Air、iPad miniに引き続き同梱されるものと予想されている。

広告