【1年後の比較】AnkerとAUKEYのPD充電器20Wはどっちがおすすめか

当ブログでは過去にAnker(アンカー)とAUKEY(オーキー)の20W出力のPD対応急速充電器をレビューしています。

2つの記事を読んだ友人からこんな質問がありました。

AnkerとAUKEYの充電器レビューしとるやん?どっちがおすすめなん?
記事執筆者つっつん
管理者
つっつん
良い質問だ!

筆者は「Anker PowerPort III Nano 20W」と「AUKEY 20W PA-Y20S」を1年以上使っています。

ちょうど良い機会なので実際に使ってみた結果どちらがおすすめなのか比較しながら回答したいと思います。

AnkerとAUKEYの20W充電器、1年以上使い続けた結果おすすめはどっち?

比較するのは下記の2製品です。

どちらがおすすめなのか…いきなり結論から言うと「Anker PowerPort III Nano 20W」がおすすめです。

理由をお伝えします。

基本仕様の比較

Anker PowerPort III Nano 20W AUKEY 20W PA-Y20S
サイズ 27 × 27 × 45mm(プラグ部分含む) 32 × 36 × 36mm
重さ 約30g 約43g
プラグ折り畳み ×

こちらは基本仕様です。

本体サイズはプラグ部分を抜きに考えれば「Anker PowerPort III Nano 20W」のほうが小さいです。

ただし、「AUKEY 20W PA-Y20S」はプラグを折り畳むことができますプラグを折り畳めば本体の奥行きは「AUKEY 20W PA-Y20S」のほうが短くなります

正面
側面

プラグ部分が折り畳めるかどうかの重要性は人によって違います。プラグが折り畳めない充電器はカバンの中で他の物と絡まったり傷つけてしまう可能性があるため、充電器を外出先に持ち運ぶ機会が多い方は折りたたみ式を選んだほうが良いです。

記事執筆者つっつん
つっつん
僕が2つ買った理由はプラグが折り畳めないAnkerは家用、折り畳めるAUKEYは持ち運び用にしたかったからです

充電器を外出先に持ち運ぶ機会が少なく、家で使用することが多い方は折り畳み式かどうかに関わらず少しでも小さいサイズの充電器を選ぶことをおすすめします。

なぜなら大きい充電器は隣のコンセントを干渉してしまう可能性があるためです。

その点、「AUKEY 20W PA-Y20S」は「Anker PowerPort III Nano 20W」よりも若干大きく隣のコンセントに干渉してしまう可能性が高いです。

Anker PowerPort III Nano 20W
AUKEY 20W PA-Y20S

⬆︎電源タップの種類にもよりますが、筆者の環境だとこんな感じです。

「Anker PowerPort III Nano 20W」は(ギリギリ)干渉しないけど「AUKEY 20W PA-Y20S」は干渉する可能性が高いことが分かってもらえたと思います。

ちなみに重量の差は約15gほどありますが、その程度の差は手にとっても分からないレベルなのであまり気にする必要はありません。

Anker PowerPort III Nano 20Wの特徴

超コンパクトサイズ
プラグが折り畳めない

AUKEY 20W PA-Y20Sの特徴

プラグが折り畳める
隣のコンセントに干渉する可能性がある

記事執筆者つっつん
つっつん
基本仕様を見る限りではどちらに軍配が上がるということはなく「一長一短」です

Anker PowerPort III Nano 20Wがおすすめの理由

基本仕様だけ見ると一長一短なのになぜ「Anker PowerPort III Nano 20W」がおすすめなのか。

その理由は「発熱」です。

というのも、「AUKEY 20W PA-Y20S」は充電中の発熱が大きく、充電開始から30分くらい経つと本体がけっこう熱くなります

対して「Anker PowerPort III Nano 20W」は多少の発熱はあるものの、「AUKEY 20W PA-Y20S」ほど熱くなることはありません

これが筆者が「AUKEY 20W PA-Y20S」より「Anker PowerPort III Nano 20W」をおすすめする一番の理由です。

記事執筆者つっつん
つっつん
「AUKEY 20W PA-Y20S」は折りたたみ式プラグで持ち運びに便利なんだけど手で触って『かなり熱い』と感じるほどの発熱はちょっと心配です…

まとめ

内容を表にまとめました。

メリット デメリット
Anker PowerPort III Nano 20W ・超コンパクトサイズで隣のコンセントに干渉しずらい
・発熱が小さい
プラグが折り畳めない
AUKEY 20W PA-Y20S プラグが折り畳める ・隣のコンセントに干渉する可能性がある
・発熱が大きい
記事執筆者つっつん
つっつん
どちらか1つだけを買うなら「Anker PowerPort III Nano 20W」がおすすめです

なお、AUKEYは現在「PA-B1S」という20W充電器をメインに販売しているようです。筆者はまだ試していませんが、もしかすると発熱が改善されているかもしれません。

もし発熱が改善されていた場合、プラグが折り畳める「PA-B1S」に軍配が上がる可能性は十分あります。機会があれば試してみたいと思います。

iPhoneの急速充電は何が必要?対応機種は?YesNoチャートで確認