スポンサーリンク

【レビュー】おすすめ充電ケーブル!1本で複数の端末が充電できる「dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル」[PR]

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

今回は、たった1本でMicro-USBケーブル、Lightingケーブル、Type-Cケーブルの3役をこなすことのできる便利な充電ケーブルをご紹介する。

スマホ、タブレット、電子書籍リーダー、モバイルバッテリー、ワイヤレスヘッドホンなど、種類の違うコネクタで充電が必要なデバイスを持ち歩く機会の多い人はご参考にどうぞ!

スポンサーリンク

これ1本で大丈夫!dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

▲ご紹介するのは「dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル」というアイテム。商品はdodocool様のご厚意によりサンプル品を提供していただいた。

パッケージがシンプルでオシャレ!

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

▲製品はAppleのMFi認定済み品なのでiPhoneやiPadが充電できないという心配はない。

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

▲内容物はケーブル本体とマニュアルのみ。

ケーブルの長さは1メートル。太さはiPhoneの純正ケーブルとほぼ同じくらいで、硬さはdodocoolのほうが若干硬い印象。柔らかくて断線するよりは硬いほうが良いだろう。(重さ25g、最大出力2.4A)

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

▲ケーブルの種類は、Micro-USBケーブル、Lightingケーブル、Type-Cケーブルの3タイプ。

Micro-USBケーブルを主軸として、その下にLightingケーブルとType-Cケーブルの変換コネクタが付いている。

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

Lightingケーブルに変換した様子。

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

Type-Cケーブルに変換した様子。

取り付けは、変換アダプタの「▼」が付いた面と、Micro-USBケーブルの「dodocool」のロゴが入った面を同じ向きに合わせると簡単にできる。

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

Lightingケーブルに変換してiPhoneを充電している様子。

問題なく接続でき、充電もきちんとできた。(データ転送も可)

 

Lightindodocool MFi認定 3in1 変換ケーブルgケーブルに変換

▲Amazonの「Fire 7」タブレットもMicro-USBケーブルで充電してみた。

iPhoneの充電と「Fire 7」の充電を手元の変換アダプタだけで切り替えることができるのは非常に助かる。

 

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

▲Amazonデバイスといえば「Kindle」も充電可能。

そのほかにも、モバイルバッテリーやワイヤレスヘッドホンなどの充電にも使えるほか、Type-CのAndroidスマホを持っている人はコネクタをType-Cケーブルに切り替えれば充電できる

まとめ:3in1の充電ケーブルは複数のガジェットを持ち歩く人におすすめ!

dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル

普段から多くのガジェットを持ち歩く人は充電ケーブルがごちゃごちゃしてしまいがちではないだろうか。

そんな人はぜひ3in1の充電ケーブルを使って1本にまとめてみてほしい。きっとカバンの中がスッキリとするはずだ。

また、個人的には車の中に常備しておくのもアリだと思う。僕の場合、車の中で「この車ってスマホの充電できる?」と聞かれることが本当によくあるので、LightningケーブルだけではなくType-Cケーブルも完備しておけば完璧だろう。

ちなみに「dodocool MFi認定 3in1 変換ケーブル」の価格は記事執筆時で1,399円。Micro-USBケーブル、Lightingケーブル、Type-Cケーブルの3役をこなす3in1充電ケーブルが千円ちょっとで買えればお買い得ではないでしょうか。

気になる人はぜひこの機会にどうぞ!

【割引情報】
dodocool様より当サイトの読者様用に30%割引クーポンコードを発行していただいた。クーポンの有効期限は2017年8月31日まで。利用される方は購入画面で以下のクーポンコードを適用させることをお忘れなく!

クーポンコード:OZFT6W3X

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク