スポンサーリンク

【レビュー】「AUKEY/CB-H18」は7つのUSBハブと3つの充電専用ポート搭載でポート不足の心配無用!(Windows/Macに対応)[PR]

AUKEY/CB-H18

パソコンを常時使用する人はUSBポートが足りなくて困った経験はないだろうか。

今回は、そんな悩みを一気に解決してくれるAUKEYのUSBハブ「CB-H18」をご紹介する。

スポンサーリンク

7つのUSB3.0ポート+3つの充電ポート付きUSBハブ「AUKEY/CB-H18」

AUKEY/CB-H18

▲こちらが今回ご紹介する「CB-H18」のパッケージ。

製品はAUKEY様よりサンプルをご提供いただいた。

 

AUKEY/CB-H18

▲開封!

本体は白いビニール袋の中に入っており、箱の下段にケーブル類が同梱されてあった。

 

AUKEY/CB-H18

▲箱の中身。内容は、

「Aukey CB-H18」本体1個
USB A to USB A ケーブル(1メートル)
12V/4A電源アダプター1個
充電ケーブル1個
取扱説明書1部
24ヶ月の安心サポート

となっている。

 

AUKEY/CB-H18

▲USBポート本体はとにかく軽い!

iPhoneよりも軽く、テレビのリモコンくらいの重さだろうか。持ち運びに便利そうだ。

ポートは全部で10個ついており、上の3つ(緑色)が充電専用ポート、下の7つ(青色)がUSB 3.0ポートとなっている。

 

AUKEY/CB-H18

▲重量が軽すぎるとデスクの上で動いてしまう心配があるが、裏面の四隅にはきちんと滑り止めが付いているので問題ない。

 

AUKEY/CB-H18

▲電源端子とPCからのUSB端子は側面に付いており、その横には「ON/OFF」のスイッチも付いている。

常時接続したままデスクに置いておくならハブを使わないときは電源をOFFにしておけば大丈夫だ。

 

AUKEY/CB-H18

▲全部繋げた様子。

充電ポートだけならこのまま電源をコンセントに繋げば使える。USBハブとして使うならUSB3.0に対応したPC(Windows/Mac可)と接続すればOK。

 

AUKEY/CB-H18

▲電源を繋いでスイッチを「ON」にすると緑色のランプが点灯するためスイッチを切り忘れる心配も少ない。

 

AUKEY/CB-H18

▲電圧±3%、電流±1%の簡易チェッカーで計測したところ、iPhone6の充電で 5.12V/1.24A前後の値が測定された。

充電ポートの最大出力は2.4Aだが、AiPower機能が働きiPhone6に最適な電流を流してくれていることが分かる。

ちなみに、7つのUSB3.0ハブでも最大1.2Aで充電することができる。充電専用ポートが足りないときはUSB3.0ポートも使えば最大10台のデバイスを充電することが可能となる。

さいごに

AUKEY/CB-H18

3つの充電専用ポートまで兼ね備えた7つのUSBハブ(合計10個)なんてなかなか目にする機会はないが、1人が何台もデバイスを所有する今の時代には必要不可欠なガジェットのひとつではないだろうか。

デザインもシンプルで形もスマートだし、デスクに置いても思ったほど存在感は感じないので個人的にはすごく気に入った!

スマホやタブレットなど、一人でたくさんのデバイスを所有している人は「CB-H18」を活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク