「iPhone 12」はノッチ廃止?ミュートスイッチのデザイン変更も


iPhoneなどのリーク情報でお馴染みのBenjamin Geskin氏が「iPhone 12」(仮称)のプロトタイプに関する情報を公開している。

同氏によると「iPhone 12」はノッチと呼ばれる画面上部の切り欠き部分が無くなり、ミュートスイッチのデザインが縦長になる模様。スイッチが縦長になれば片手での切り替え操作がしやすくなることが期待される。

また「iPhone 12」の電源コネクタには引き続きLightningが搭載されるだろうと報告している。期待されるUSB-Cコネクタが採用される可能性は低いかもしれない。

ちなみに同氏は以前、Appleは将来的にiPhoneのLightningポート(電源コネクタ)の廃止を検討している可能性があるとツイートしている。Lightningポートが廃止された場合の充電はワイヤレスのみとなり、データ通信に関してはUWB(超広帯域無線通信)が採用されると予想されている。

【関連】次期iPhoneはノッチ小型化で幅広アンテナライン?長期的には有線ケーブルの廃止も検討か

iPhoneニュースはこちら