スポンサーリンク

三菱製液晶テレビ「リアル」突然画面が消える障害が全国で発生

本日2015年3月29日、三菱電機より、液晶テレビ「REAL」で画面が突然消えて、数分ごとに再起動と暗転を繰り返す障害が発生していることが明らかにされました。

さて、実は普段ぼくが使っている液晶テレビも三菱製の「REAL」です。そして今回発表されたのと同じ故障は、すでに2013年9月3日に経験済みでした。 IMG_1570 ▲これが当時の修理完了報告書です。

これによると、故障の内容は「LCDモジュール不具合」。 処置の内容は「LCDモジュール交換」。

ぼくの記憶では、作業員がうちに訪問してその場でテレビを分解して大きなパネルを交換していたと思いますが、その大きなパネルが「LCDモジュール」なのでしょう。

ただし今回の件では、ソフトウエア更新などのデータを受信する際の不具合であり、データの送信を停止したら順次復旧しているのだとか。

「突然画面が消えて、数分ごとに再起動と暗転を繰り返す障害」って、ぼくのときと全く同じ症状だから、「だったら、あのときもそれが原因だったんじゃないの?」ってどうしても思っちゃいますね。

もしくは、ぼくのテレビでは今回の障害が起きなかったことを鑑みると、どれも「LCDモジュール」が悪いんじゃないの?とも思えます。

これは今後の動向が気になるところです。

ではまた!

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク