新iPad Air・iPad(第8世代)・Apple Watch Series 6・Apple Watch SEが発表

本日9月16日、Appleが「10.9インチiPad Air」「iPad(第8世代)」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発表した。

期待されたiPhone 12シリーズの発表はなく、来月あらためて発表されるものとみられている。

10.9インチiPad Air

10.9インチiPad Airは筐体上部の電源ボタンにTouch IDが内蔵されている。

チップは5nmプロセスの「A14 Bionic」を搭載。性能はCPUが40%、GPUが30%向上している。

また、電源コネクタはUSB Type-Cを採用。iPad AirにUSB Type-Cが採用されるのはこれが初となる。

カラーはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色展開となり、ストレージ容量は64GBと256GBが用意されている。

価格は62,800円(税別)からとなり、発売は10月の予定。

iPad(第8世代)

10.2インチiPad(第8世代)はiPad(第7世代)のデザインを踏襲。

チップがA10 Fusionから「A12 Bionic」へとアップグレードされ、CPUとGPUの処理性能が向上している。

カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開。ストレージは32GBと128GBが用意されている。

価格は34,800円(税別)からとなり、9月18日に発売予定。記事執筆現在は予約注文が可能となっている。

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6は新たな背面センサーにより血中酸素濃度測定が可能。ユーザーが静止している間はオンデマンドで確認することができ、睡眠中など活動していないときには定期的にバックグラウンドで確認が行われ、すべてのデータはヘルスケアアプリで確認することができる。

また、チップはiPhone 11に搭載されているA13 BionicをベースにしたS6 SiPが搭載され、処理速度が最大20%向上したほか、常時表示されるRetinaディスプレイは前モデルより最大2.5倍の明るさを実現。明るい屋外でも文字盤が見やすいように改善されている。

価格は42,800円(税別)からとなり、9月18日に発売予定。記事執筆現在は予約注文が可能となっている。

Apple Watch SE

Apple Watch SEは廉価版Apple Watch。

廉価版といえどApple Watch Series 3よりも最大で2倍のパフォーマンスを発揮するS5チップが搭載されているほか、Apple Watch Series 6と同じ加速度センサーやジャイロスコープ、常時計測の高度計に加えて最新のモーションセンサーやマイク、スピーカーが搭載されている。

価格は29,800円(税別)からとお手頃価格で、9月18日に発売予定となっている。

 

Apple公式サイト

広告