「iPad mini 5」と低価格のiPadが今年前半に登場か

「iPad mini 5」と低価格のiPadが今年前半に登場するかもしれない。

Digitimesが業界筋から得た情報では、台湾を拠点とするタッチパネルメーカーのGeneral Interface Solution(GIS)とTPK Holdingは、iPadシリーズの新製品受注により、2019年前半に安定した出荷を維持できる見込みだという。

また、Apple製品の情報について信頼性のあるMing-Chi Kuo氏も昨年10月の段階で2018年後半、あるいは2019年前半に新型の「iPad mini」が発売されると予想している他、先月には中国メディアのChina Timesも2019年前半に発売されるだろうと報じていた。

Ming-Chi Kuo氏によると、新型「iPad mini」はプロセッサがアップグレードされ、ディスプレイは低コストのものが搭載される可能性があるとのこと。

[via:MacRumors]

【関連】「iOS 12.2」ベータ版から新型 iPadの情報がみつかる- 9.7インチiPad(第7世代)とiPad mini 5か

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る