Apple、新型「iPad mini」を30日のスペシャルイベントで発表か

Appleが30日に開催するスペシャルイベントで新型「iPad mini」を発表するかもしれない。

Apple製品の情報に詳しいアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、「iPad mini」はプロセッサがアップグレードされ、ディスプレイは低コストのものが搭載される可能性があり、早ければ30日のスペシャルイベントで発表されると予想しているという。

また、同氏は「iPad Pro」、「Mac」、「AirPower」、「AirPods」についても言及。

「iPad Pro」はディスプレイが改良され、USB Type-Cコネクタが搭載される他、新デザインのApple Pencilが搭載され 2つのモデルが登場するとし、「Mac」に関してはいくつかのモデルでプロセッサや内部仕様のアップデートが実施され、低価格なノート型Macが登場する可能性がある模様。

昨年9月に発表されて以来いまだに発売されていないAppleの純正置き型ワイヤレス充電パッド「AirPower」と「Air Pods 2」に関しては今年の第4四半期後半か来年の第1四半期に発売される可能性があるとのこと。

その他にはAppleが自社ブランドのオーバーイヤー型ヘッドホンを開発しているとの噂も一時期報じられていた。当時、ヘッドホンは今年の第4四半期に発売されるのではないかとKuo氏が予想していたので、もしかすると30日のスペシャルイベントで発表があるかも?

なお、スペシャルイベントは日本時間10月30日23時からの開催予定となっている。

[via:MacRumors]

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る