スポンサーリンク

スマホとペアリング!小型Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore 2」レビュー

Anker SoundCore 2

今回はAnkerのコンパクトBluetoothスピーカー「Anker SoundCore 2」を購入してみたのでご紹介したいと思う。

以下では、仕様、使い方、音質などを説明する。

スポンサーリンク

仕様

主な仕様は以下の通り。

重量:約414g
防水規格:IPX5 ※いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けないと定義されています。
Bluetooth規格:4.2

IPX5の防水規格対応なので、海やプール等のアウトドアシーンでも水濡れを心配することなく音楽を楽しむことが可能。浴室で音楽を聴きたい人にも良さそうだ。

大きさは「約168 × 47 × 56(mm)」と片手で軽く持つことができるコンパクトサイズなので、外出先はもちろん家中のいたるところに簡単に持ち運ぶことができる。

パッケージと内容物

Anker SoundCore 2

▲パッケージは白と黒と青を基調としたシンプルなデザインとなっていて、透明なビニールで包まれている。

 

Anker SoundCore 2

▲パッケージの中にはスピーカー本体、Micro USBケーブル、 取扱説明書、カスタマーサポートが同梱されていた。

デザイン

Anker SoundCore 2

▲デザインは黒が基調となっている。オモテ面には「ANKER」のロゴが入っていてオシャレな感じ。

本体上部には各種ボタンが配置されている。左から「電源ボタン」「音量マイナス」「再生/一時停止」「音量プラス」「Bluetooth」。

 

Anker SoundCore 2

▲写真では分かりづらいが、本体後ろ側にも「ANKER」のロゴが刻まれていた。

 

Anker SoundCore 2

▲横に小さなカバーがついていて、開けてみるとそこにはAUX端子と充電用の端子が配置されてあった。

ちょっと気になったのは、カバーがやや固めで開けにくいということ。防水仕様なので仕方ないことだが、タブがもう少し大きめだと指でつまんだ際に力が入りやすく開けやすくなるかもしれない。

使い方

Anker SoundCore 2

▲使い方は至って簡単。

製品は最初から予め充電されてあるので、電源ボタンを押して「ブォーン」という音がしたらデバイスとペアリングすれば良い。(iPhoneの場合は「設定」>「Bluetooth」から)

接続が完了したら「ピロリン」という音が鳴る。あとは音楽を流せばスピーカーから出力される。

 

Anker SoundCore 2

▲Bluetoothボタンの横には青いLEDライトが搭載されてある。(電源ボタン横は白色)

この青いLEDライトはBluetoothでデバイスとペアリングしているときに常時点灯し続け、ペアリングされていない時は点滅するようになっている。

音質

Anker SoundCore 2

僕はワイヤレススピーカーを使ったのが初めてなので他社製品と音質の比較はできないが、率直な感想は「割と良い」のではないかと思う。本当に思っていたより良かった。

コンパクトサイズなので遠くへの音の広がりや重低音はそれなりといった感じだが、あまり離れ過ぎず比較的近めの距離で聴くぶんには十分な音質だ。なので例えば、自分の部屋でくつろぎながら聴いたり、キッチンで料理をしながら聴いたり、浴室で聴くのに最適だと思った。

また、当然スマホやPCのみで音楽を聴くより断然良い。小型といえど、スマホに比べると臨場感は大違い。持ち運びも簡単なサイズなので、スマホと一緒にカバンに入れてアウトドアや旅行先で活用してみたくなった。

まとめ

Anker SoundCore 2

Anker SoundCore 2」は値段の割にとても良い製品だった。コストパフォーマンスは高いと思う。

コンパクトサイズで持ち運びに便利だし、小型の割に音質も悪くないと感じた。

また、電池持ちが非常に良く、最大24時間の連続再生が可能な点も優秀。おまけに防水機能搭載。デザインもシンプルで周りの家具などにマッチしやすい。

「Anker SoundCore 2」の価格は4,999円となっており、旧モデルの「Anker SoundCore」よりも千円だけ高いが、千円程度の差なら間違いなく最新モデルを選んだ方が賢明だと思う。

普段スマホだけで音楽を聴いている方は使用を検討してみる価値はありそうだ。

 

【お知らせ】当サイトではガジェットやカーアクセサリー、その他小型家電製品などのレビュー依頼をお受けしております。すべてのご依頼にお応えできるとは限りませんが、掲載をご希望される企業様、メーカー様は「商品レビューについて」からお問い合わせください。

スポンサーリンク

[Follow me] 記事の更新情報をお届けします!!

▶︎公式Twitter ▶︎個人Twitter ▶︎Facebook ▶︎feedly ▶︎Push7でプッシュ通知を受け取る