スポンサーリンク

Apple サポートアプリ、正規サービスプロバイダでの修理予約が可能に

Appleサポート

今年1月に日本でもリリースされたAppleの公式サポートアプリ「Apple サポート」がバージョン1.1にアップデートされ、新機能が追加されている。

スポンサーリンク

故障時に正規サービスプロバイダでの修理予約が可能に

「Apple サポート」は、使っているApple製品のトラブル時に、電話、チャット、ジーニアスバーの予約ができたり、サポート情報を確認することができるアプリである。

今回のアップデートでは、Appleの正規サービスプロバイダでの修理を予約することが可能となっており、これまでのジーニアスバーの予約に加え、Apple Store以外の近くの店舗でも修理の予約をすることができるようになっている。

また、チャット用の iOS10リッチ通知にも対応し、ロック画面や通知センターからそのまますぐにチャットを返信することも可能となった。

その他の新機能は以下のとおり。

• Apple 正規サービスプロバイダでの修理を予約する。
• 中国、香港、マカオ、トルコ、およびアラブ首長国連邦の Apple Store の Genius Bar を予約する。
• 通信事業者で場所を絞り込む。
• 簡略化された認証プロセス。
• チャット用の iOS 10 リッチ通知に対応している。
• 不具合の修正および改善。

 

スポンサーリンク