スポンサーリンク

Apple、MacBook・MacBook Pro Retinaの画面コーティングが剥がれる問題の対象期間を拡大

MacBookおよび、MacBook Proの画面コーティングが剥がれてしまう問題に対してAppleが無償で交換に応じていることは当サイトでも2015年にお伝えしたが、この度Appleは同トラブルに直面する可能性のあるMacBookシリーズの対象期間をさらに拡大したことが明らかとなった。

スポンサーリンク

拡大後の対象期間

2015年10月の時点では、MacBookおよびMacBook Proを購入して3年以内か、あるいは2015年1月16日から1年以内に購入したもの(いずれか期間の長い方)でRetinaディスプレイが剥離した場合は無償で交換するとされていたが、MacRumorsによると現在はその期間が「購入して3年以内か、あるいは2012年6月から2017年10月16日までに購入したもの(いずれか期間の長い方)」に拡大されている模様。

なお、同プログラムはAppleの正式発表ではないものの、ディスプレイが剥離してしまった人はGenius Barやアップルの正規サービスプロバイダに一度診てもらったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク