スポンサーリンク

新型MacBook Proのタッチバーの正式名は「Magic Toolbar」か

新型MacBook Pro

Appleが現地時間10月27日に開催予定のスペシャルイベント「hello again」で発表すると思われる「新型MacBook Pro」には有機ELディスプレイを採用したタッチバーが搭載されると噂されているが、タッチバーの正式名称が「Magic Toolbar」になるとの情報が報じられている。

スポンサーリンク

Appleのダミー会社が商標申請

新型MacBook Pro

米メディア The Next Webによれば、商標申請は Presto Apps AmericaというAppleのダミー会社が行なっている模様。

また、商標申請に関わった弁護士が「AirPods」の商標登録を担当した弁護士と同じであることから、「Magic Toolbar」の商標登録はAppleが行なった可能性が極めて高いと見られる。

Appleにはその他にも「Magic Mouth」や「Magic Track pad」など、“Magic”のつく製品が多くあることから鑑みて、タッチバーの正式名称は「Magic Toolbar」でほぼ間違いないのではないでしょうか。

なお、スペシャルイベント「hello again」は日本時間28日午前2時より開催され、ライブストリーミングは「iOS 7」以上を搭載したiPhone、iPad、iPod touchのSafari、または「OS X 10.8.5」が動作するMac、Apple TVなどで視聴可能となっている。

source:The Next Web
photo:Martin Hajek

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク