スポンサーリンク

画面変じゃない?AppleがMacBook Proの画面が歪む問題の適用期間を延長

Appleは昨年2月に、2011年2月から2013年12月までの間に販売されたMacBook Proシステムでビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起きる可能性があることを発表し、その問題に無償修理で対応してきた。

当初の修理対応プログラムでは、

MacBook Proの最初の小売販売日から3年間または 2016年2月27日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる MacBook Pro モデルに適用

とされていたが、新しく更新された「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」では、

MacBook Pro の最初の小売販売日から4年間または2016年12月31日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる MacBook Pro モデルに適用

に期間が延長されているようだ。

スポンサーリンク

対象モデルと自分のMacBook Proのモデルの調べ方

修理の対象対象となるのは下記の6モデルとなる。

MacBook Pro (15-inch Early 2011)
MacBook Pro (15-inch, Late 2011)
MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012)
MacBook Pro (17-inch Early 2011)
MacBook Pro (17-inch Late 2011)
MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013)

対象モデルかどうかは、自分のMacBook Proのシリアル番号を調べて「使用状況の確認」に入力すればわかる。

シリアル番号は画面左上の「マーク」 >「このMacについて」から調べることができる。

お使いのMacBook Proに異常がみられる場合は、プログラムの対象モデルではないか調べてみるといいだろう。

Source,Img:MacRumors

スポンサーリンク