デスクやベッドにスマホを固定するアームスタンドAKEIEレビュー|手元撮影にも

本記事ではデスクやベッドにスマホを固定できるアームスタンド「AKEIE」をご紹介する。

動画や映画鑑賞、手元撮影などに使えるスマホ用のアームスタンドをお探しの方はご参考にどうぞ!

デスクやベッドにスマホを固定するアームスタンドAKEIE

AKEIEパッケージ

▲こちらがスマホ固定用アームスタンドのパッケージ。

正式名は「AKEIE スマホホルダー」というらしい。

販売元が日本というのは安心材料の1つである。

 

AKEIEスマホホルダー

▲スマホ用アームスタンド本体。(全長85cm)

Amazon内でのレビュー1,600件以上、平均の評価が星4の性能はいかに。

 

スマホホルダー部分の写真

▲スマホを固定するホルダー部分はクリップ式。

洗濯バサミのような感覚で使いやすい。

硬さもそれほどキツくなく、握力の弱い人でも簡単に広げることができそうだ。

 

AKEIEにiPhoneを装着した写真

▲iPhoneを挟んでみた。

iPhoneと接触する部分に滑り止めのシリコンパッドが付いていることもあり、きちんと固定されている。

もちろん逆さまにしても落下することはなかった。(上の写真)

 

AKEIE-クリップ部分を広げた写真

▲クリップを目一杯まで広げてみたところ、10cmちょっとのところまで広がった。

タブレットはさすがに無理だが、スマホならどの機種でも固定できるものと思われる。

 

AKEIEをデスクに固定した写真

▲土台はハンドルネジをくるくる回して取り付けるクランプ式タイプ。

以前は土台が割れてしまうトラブルがあったようだが、メーカーによると現在販売されている製品は土台を強化している模様。

ただし親の仇のように強く締め付け過ぎるとハンドルネジ部分を傷める可能性があると思うので注意したほうが良いかもしれない。

 

AKEIEをベッドの淵に取り付けた写真

▲もちろんベッドのフチ部分にも取り付けは可能だ。(ベッドの撮影むずかしい…。青の敷きパッドに緑の枕という部分はスルーしていただきたいw)

仰向けで使う方はスマホの落下に注意。

 

AKEIE-土台部分を広げた写真

▲土台部分はおよそ6.5cmまで広がった。

これだけ広がれば大概の箇所に取り付けられるだろう。手元撮影にも使えそうだ。

まとめ

Amazonの製品説明欄には購入者のレビューをもとに問題を改善した内容が記されている。

  • 「本体土台が割れた」「ネックが硬いのに対し土台部分が弱い」という評価→土台部分を強化
  • アームが柔らかいとスマホを支えることができないためある程度の固さは必要だが、それだと角度を調整することが難しくなるうえ、力がない女性は曲げにくいという課題→2段目のアーム(アーム上部)を細くして女性でも簡単に角度を調整できるように改善
  • 端末固定側のリングネジ部分が固いというレビュー→新しいデザインに変更

正直、この類の製品を買うのは初めてだったのでどの商品を買うか迷ったが、こういったメーカーの前向きな姿勢が購入の決め手となった。

まだ使い始めて月日が浅いため耐久面については評価できないが、とりあえず今のところは満足している。


↓YouTubeのハンズオン動画

広告