Apple、13インチMacBook Proのバックライト修理プログラムの期間を延長

Appleが2019年5月に発動した「13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」の適用期間を延長している。

同プログラムは、2016年10月から2018年2月までの間に販売された一部の13インチMacBook Proのディスプレイに以下のような症状が現れた場合の無償修理プログラムである。

  • ディスプレイのバックライトが、画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示する。
  • ディスプレイのバックライトがまったく機能しなくなる。

対象モデル

お使いのコンピュータのモデルを確認し、それが本プログラムの対象となるかどうかを調べるには、Apple () メニューから「この Mac について」を選択してください。本プログラムの対象となるモデルは以下の通りです。

  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

MacRumorsによると、修理プログラムは最初の購入日から最大5年間、またはプログラムの開始日から最大3年間のいずれか長い方に延長されたとのこと。

プログラムの詳細は「13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」からご確認いただきたい。

広告