【注意】macOS Big Surのアップデート中にMacが動かなくなるトラブルが発生中

先日正式リリースされたmacOS Big Surのアップデート中にMacの画面が真っ暗の状態から動かなくなるトラブルが発生している模様。

MacRumorsによると、トラブルの多くは MacBook Pro (Late 2013) と MacBook Pro (Mid 2014) のユーザーから寄せられているそうで、この現象に遭遇してしまうとNVRAMやSMCのリセット、セーフモード、インターネットリカバリなどの方法では復旧することができないという。

また、Appleサポートに相談したユーザーは修理の予約をするように案内された模様。

一応 MacBook Pro (Late 2013) 以降のMacがmacOS Big Surでサポートされているが、MacBook Pro (Late 2013) と MacBook Pro (Mid 2014) のユーザーは問題が改善されるまでOSのアップデートを控えたほうが良いかもしれない。

広告