「iPhone 11」はLightningコネクタ採用。超広角レンズによる新機能も?


記事内に商品プロモーションを含む場合があります


次期iPhone(iPhone 11)にはUSB-CではなくLightningコネクタが引き続き採用され、トリプルレンズカメラは2機種に搭載されるかもしれない。

9to5Macによると、次期iPhoneを実際に見たという人物が計3モデルの「iPhone 11」にはいずれもLightningコネクタが採用されていたと話している模様。

また、これら3つの新型iPhoneはすべて現行モデルと同じ画面解像度となり、2機種に有機ELディスプレイが、残りの1機種にLiquid Retinaが現行モデルと同じように搭載されるという。

カメラに関しては3機種中2機種にトリプルレンズカメラが採用され、超広角レンズが搭載される模様。これにより写真や動画のフレーム周りの領域まで撮影でき、ユーザはその領域をトリミングしたり構図の調整ができるようになるとのこと。

なお、フレーム周りの画像は一定期間保持されるが、プライバシー上の理由から自動的に削除されるとのこと。

[Source & Photo:9to5Mac]