スポンサーリンク

2018年発売のiPhoneは5.8インチ/6.1インチ/6.5インチの3モデル展開か

2018年に発売されるiPhoneは 5.8インチ/6.1インチ/6.5インチの3モデル展開になるかもしれない。

Appleの情報に詳しいKGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、5.8インチモデルのディスプレイ解像度は今年発売された「iPhone Ⅹ」と同等の458PPIとなり、6.5インチモデルのディスプレイ解像度は480〜500PPIになると予想されている。

この点、5.8インチモデルは「iPhone Ⅹ」の後継モデルで、6.5インチモデルは従来の「Plus」シリーズの後継モデルになると考えられる。(両モデルとも有機ELディスプレイ採用)

一方、6.1インチモデルには320〜330PPIの液晶ディスプレイが搭載され、価格が抑えられる模様。

とはいえ、6.1インチモデルにも他の2モデルと同様にTrueDepthカメラが採用されて「Face ID」を利用でき、「iPhone Ⅹ」のようなベゼルレスデザインが採用されるものとみられている。

source:appleinsider

スポンサーリンク

[Follow me] 記事の更新情報をお届けします!!

▶︎公式Twitter ▶︎個人Twitter ▶︎Facebook ▶︎feedly ▶︎Push7でプッシュ通知を受け取る