スポンサーリンク

UQモバイルをネット(オンラインショップ)で申込み・契約する方法と注意点

UQモバイル

以前、「auのiPhoneで格安SIMにするならマイネオとUQモバイルどっちがいい?特徴や料金プランを比較して考えた。」という記事を書いたことがあるが、その結果、auからUQモバイルにオンラインショップ経由で乗り換えることになったので、この記事では契約方法や注意点をまとめておきたいと思う。

【関連】僕がマイネオではなくUQモバイルを選んだ2つの理由

これからUQモバイル を利用したいと考えている人はご参考にどうぞ!

スポンサーリンク

UQモバイルをインターネット(オンラインショップ)で申し込み・契約する手順

UQモバイルプラン一覧

今回僕が申し込んだプランは、音声電話付きでデータ容量が2GBの「データS」プランで、端末は現在使っているau版のiPhone6をそのまま利用となる。(1年間月額料金が1,980円、2年目以降は2,980円の安いプランです)

UQモバイルの申し込み・契約前に揃えておくもの

まずは申し込み・契約に必要なものを揃えておかなければならない。

事前に準備しておく物は下記のとおり。

  • パソコン
  • メールアドレス
  • 契約予定者本人名義のクレジットカード
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の写真データ(※1)
  • 電話番号を引き継ぐための「MNP予約番号」(※2)

※1:確認書類を健康保険証にしたい場合は補助書類(現住所が記載された公共料金領収証、住民票、届出避難場所証明書、行政機関発行の領収証のうちいずれか1点)が必要。

※2:MNP予約番号は受付店、もしくは電話で受け取ることが可能。
ドコモ▶︎151(一般電話の場合:0120-800-000)
ソフトバンク▶︎*5555(一般電話の場合:0800-100-5533)
au▶︎0077-75470

注意】MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間となる。UQモバイルオンラインショップで申し込みの場合、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込みをする。

UQモバイルオンラインショップで申し込みの手続き開始

上記の準備しておくものが揃ったら、UQモバイルオンラインショップで申し込みの手続きを開始する。

まずはUQモバイルオンラインショップ にPCでアクセスしよう。

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲UQモバイルオンラインショップにPCでアクセスしたら、現在使っているiPhoneをそのまま使う人は「お手持ちのiPhoneのSIM」のところにある『新規お申し込みはこちら>』をクリックして機種名を選択する。

そうではなく、新たに端末を購入する人やandroid用格安SIMのみを申し込む場合は、それぞれの項目のとろこにある『新規お申し込みはこちら>』をクリックしましょう。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

『新規契約』か『のりかえ(MNP)』か選択する。(この記事ではMNPで乗り換えを選択して進みます)

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

希望の料金プランを選択する。

僕の場合は通信量が少なく、電話番号を使った通話で5分以上誰かと話す機会も滅多にないので『おしゃべりプランS』を選択した。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲僕はなにも申し込んでいないが、オプションサービスが必要なら『申し込む』をクリックして必要なサービスを選択する。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲年齢確認をする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲契約先を選択する。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲念のため間違いがないか明細を確認して『ご購入手続きへ>』をクリックする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲次の画面で料金を確認したら、約款や利用規約、重要事項説明を確認してチェックボックスにチェックを入れ、お知らせ情報の配信が必要かどうかを選んで『次へ>』をクリックする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

MNP予約番号などの情報を入力して『次へ>』をクリックする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

住所やメールアドレス、暗証番号などを入力する。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

利用者情報を選ぶ。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

クレジットカード情報を入力する。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

「請求先情報入力」と「契約書面交付方法」を選択して『次へ>』をクリックする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲入力内容を確認したら『登録を完了する』をクリックする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

『アップロード手続きへ』をクリックする。

 

 

UQモバイルオンラインショップ申し込み

▲最後に本人確認書類の写真データを添付して確認番号を入力する。

その後『全て登録』をクリックすれば申し込みが完了となる。

数日後にSIM到着

UQモバイルSIM

▲数日後に、オンラインストアで契約したSIMが送られてくる。

利用方法や設定手順が書いた紙も同封されてくるので、その説明を見ながらSIMの切り替えをしましょう。

UQモバイル契約時に注意しておきたいこと

UQモバイルを契約するうえで注意しておきたいことが2つある。

その2つは僕も勘違いしたまま契約してしまったので、これから契約する人はぜひ気をつけてほしい。

まず1つめは、プランS/M/Lのデータ容量について。

UQモバイルプラン一覧

この表を見ればわかるように、UQモバイルではプランS/M/Lを契約すると、2年間データ容量を通常よりも多く使うことができる。

たとえば、プランSなら通常は1GBのところが2年間は最大2GBとなるのだが、実は毎月はじめに付与されるデータ容量は1GBのままなのだ。

どういうことかと言うと、その答えは表の下に小さく書かれてある注釈を見れば解決した。

その注釈がこれ↓

課金開始月から起算して25ヶ月間、データチャージ料金からおしゃべりプランSおよびぴったりプランSは1,000円/月、おしゃべりプランMおよびぴったりプランMは3,000円/月、おしゃべりプランLおよびぴったりプランLは7,000円/月を割引します。

おわかりだろうか?

注目してほしいのは“割引します”というところである。

これはつまり、データ容量を追加でチャージしたぶんから毎月1,000円分を割り引くということである。

要するに、データ容量の増加分は毎月自分でチャージしなければならないのだ。

僕はこの注釈をよく読んでおらず、2年間はじめから自動的にデータ容量が2GB付与されるものと勘違いしていた。

僕と同じように勘違いしたまま契約している人は、本来なら無料で貰えるはずのデータ容量を貰っていない可能性があるので気をつけておきましょう。(データチャージは専用アプリから)

 

続いて2つめは、UQモバイルを契約(回線切り替え)するタイミングについて。

結論から言うと、UQモバイルのSIMは先方から発送されて7日後に自動的に契約が始まってしまうのだ。つまり、その時点で回線が切り替わってしまうということになるわけだが、僕はそれを知らなかったので少しだけ余計なお金を支払うことになってしまった。

もう少し詳しく説明すると、UQモバイルに乗り換えるためには現在契約中のキャリアを解約しなければならないのは当然だが、その際、無駄な料金が発生してしまわないようにするために僕は解約のタイミングを考えて切り替えをするつもりにしていた。

具体的には、契約していたauの解約を月末にして、翌月の料金が発生してしまわないようにするとともに、UQモバイルでは契約日が月の途中の場合は料金が日割り計算になるため、auを月末に解約してUQモバイルの料金を1日分だけ日割り計算で支払えば一番無駄がないという算段だった。(auは日割りがないので月末に解約したほうがお得)

僕はその予定で4月の中旬頃にUQモバイルを意気揚々と申し込んだのだが、その申し込みのタイミングが早すぎた為に月末になる前にUQモバイルの契約が始まってしまったというわけである。(自宅に早めに届いたSIMは放置してましたw)

要するに、月末の1日分の料金しか支払うつもりはなかったにも関わらず、数日分の料金を日割り計算で支払うことになってしまったのだ。

それほど大きな金額が発生してしまったわけではないのだが、それでも本来なら支払わなくて済んだであろうお金を支払うのはちょっと悔しい。

というわけで、細かい話ではあるが、僕と同じような算段でUQモバイルを契約しようと思う人はタイミングを考えて申し込むようにしましょう!

▶︎UQ mobile

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク