スポンサーリンク

これでMagSafe化!MacBookProに装着可能な磁石式電源コネクタ「Snapnator」

Snapnator

先日発表された最新の「MacBook Pro(Late 2016)」では、電源コネクタ部分が磁石式の「MagSafe」が廃止となっている。

発表前には、Appleが「MagSafe」のようなUSB-Cアダプタを採用するのではないかという噂もあったが残念ながらそれは実現しなかった。

マグネット式の電源アダプタは着脱がしやすく、足などが引っかかってしまったときに簡単に外れてくれるメリットなどもあって気に入っていた人は多かったはずだ。

Snapnator

個人的にも、上のGIF画像のように自分の「MacBook Pro」を充電中だということを忘れて本体を勢いよく移動させてしまったときに、簡単にマグネットが外れてくれて助かったという経験が何度もある。

だから「MagSafe」の廃止はとても残念だったが、今回「MagSafe」が廃止されたことを受け、クラウドファンディング「KickStarter」では早速、新型「MacBook Pro(Late 2016)」を「MagSafe」のように使える電源アダプタ「Snapnator」が登場している!

Snapnator

「Snapnator」は、USB-Cポートを「MagSafe」化することができるアダプタとなる。

もちろん最新の「MacBook Pro(Late2016)」だけでなく、「Chromebook」などのようにUSB-Cポートを搭載したデバイスであれば簡単に「MagSafe」化することが可能だ。

なお、「KickStarter」では既に目標資金調達額に到達しており、価格は29ドル(2,900円)で、2017年1月には支援者に出荷予定とのこと。

source:9to5MacKickStarter

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク