スポンサーリンク

エラー53?非正規店でiPhoneの修理をしたことがあるならiOS9は待った!

iPhoneのパーツが故障した場合に、非正規店に持ち込んで修理を依頼したことがあるだろうか。自宅の近所に正規店があればいいものの、遠方まで出かけなければならない方は非正規店で修理したことがあるかもしれない。そういう方が居たら注意が必要のようだ。

スポンサーリンク

iOS9の導入で「エラー53」発生

theguardianによれば、Touch IDを搭載しているiPhoneのホームボタンを非正規店で修理したことがある場合、そのiPhoneをiOS9にアップデートすることで「エラー53」というエラーが発生して操作ができなくなっている模様。

これについてはAppleが公式ページにて正式に発表しており、原因については

iOS で未確認または想定外の Touch ID モジュールが検出されると、このチェックは失敗します。たとえば、画面を非正規または不正に交換した場合は、チェックが失敗する要因となります。

としている。

また、対処法については

  1. 最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認します。
  2. デバイスを強制的に再起動します。
  3. デバイスの復元をもう一度試します。
  4. デバイスの復元を試したときに依然としてエラー 53 が表示される場合は、Apple サポートにお問い合わせください。復元が最後まで終わらず、別のエラーコードが表示される場合は、対処法についてこちらの記事を参照してください。

としている。

なお、このエラーはすでに多くのiPhoneで発生しているものと思われる。

事情は人それぞれ様々だが、今後はiPhoneの修理をどこに依頼するのかを考え直さなければならないだろう。少なくとも、Touch ID モジュールを搭載しているホームボタンの故障は正規店に依頼した方が安全である。

【追記】Appleがエラー53に対応したアップデートを公開

Source:theguardian , Apple

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク