サンワサプライ、Type-CとLightningコネクタ搭載のUSBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売


記事内に商品プロモーションを含む場合があります


サンワサプライ株式会社がLightning Type-C USBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売しました。

本製品はLightningコネクタとUSB3.2 Gen1対応 Type-Cコネクタを搭載したUSBメモリです。

2つのコネクタはスイッチをスライドすることで簡単に切り替えることができ、しかもキャップレスです。

Lightningコネクタはケースを付けたiPhoneやiPadでも接続しやすいようにメモリ本体から4mmほど浮き上がった設計となっています。


iPhone、iPad、PCに直接挿して使用できる

「600-IPLGCシリーズ」はiPhoneはもちろんのことUSB-Cポート搭載のiPadやPCで使用できます。

iOS専用アプリ「iStick Pro 3.0」を使用してiPhone・iPadでのデータ共有ができ、また、USB3.2 Gen1対応 Type-Cコネクタを使用してUSB-Cポート搭載のパソコン、iPadなどとのデータ転送も可能です。

対応ファイル形式も幅広く、JPGやGIF、MP3、M4V、Word、Excelなどのファイルが閲覧できます。


iPhoneの容量不足の対策に

長期間の旅行や出張の場合、iPhoneの容量が足りなくなるケースも考えられます。

そんな時でも「600-IPLGCシリーズ」があれば写真や動画データを簡単に移動させ容量不足を解消することができます。

ちなみにわたしはAmazonドライブ(Amazonフォト)で写真の管理をしていますが、Amazonドライブでは動画が5GBまでしか保存できません。そのため普段は動画ファイルをMicroSDカードに移して保存しています。

しかしMicroSDカードに保存するためにはiPhone内の動画を一旦PCに保存する必要があります。さすがに旅行にPCを持っていくのは不便ですよね。

iPhone用のSDカードリーダーを用意するという手もありますが、MicroSDカードとSDカードリーダーの2つを持ち運ぶよりも「600-IPLGCシリーズ」を1つ持っておくほうがスマートかと思います。

「600-IPLGCシリーズ」の価格

「600-IPLGCシリーズ」は32GB、64GB、128GBの3つのストレージが用意されています。

それぞれの価格は以下の通りとなります。

興味のある方はリンク先(Amazonに飛びます)より詳細をお確かめください。

・32GB(600-IPL32GCS):4,780円

・64GB(600-IPL64GCS):5,980円

・128GBシルバー(600-IPL128GCS):7,580円

・128GBガンメタリック(600-IPL128GCGM):7,580円