PITAKA、iPhone 13シリーズ用に3種類のケースを発売(一部発売予定)

アラミド繊維を使用したスマホケースなどを展開するPITAKAがiPhone 13シリーズ向けの新しいケースを3種類発売(一部発売予定)しています。

詳細は下記のとおりです。

Air Case

「Air Case」には通常の1500Dタイプより薄くて軽い600Dのアラミド繊維が採用されています。

重量はわずか7gほどしかなく、薄さも0.55mmと超極薄で軽量のiPhoneケースとなっています。(iPhone 12シリーズ用からさらに0.1mmほど薄く進化しています)

薄くて軽いAir Caseですが、アラミド繊維はボディアーマー、スーパーカー、飛行機、宇宙船、F1マシンなどによく利用される素材のため耐久性にも優れています。

こちらは執筆現在、iPhone 13、iPhone 13 mini用が発売されています。13 Proと13 Pro Max用も今月発売される予定です。


MagEZ Case 2

「MagEZ Case 2」は内部にリングマグネットが内蔵された100%アラミド繊維製のスマホケースです。

リングマグネットが内蔵されたことにより純正のMagSafeシリーズのアクセサリーに対応できるようになりましたが、従来のPITAKA製のMagEZ Mount QiとMagEZ Mountに対応しなくなった点には注意が必要となります。

リングマグネットが内蔵されているぶん上述したAir Caseより厚みも重量も増していますが、それでも薄さは1.4mm、重量は22gと優良です。

ワイヤレス充電を利用したいならMagEZ Case 2を選択すると良いでしょう。

なお、こちらの製品はすでに発売されています。




New MagEZ Case Pro

「New MagEZ Case Pro」はTPU素材が使用された頑丈なスマホケースです。

厚みと重量は「MagEZ Case 2」よりやや増しますが、アラミド繊維も採用されていて、PITAKAのスマホケースの中では最も耐久性に優れた製品となっています。もちろんMagSafeもサポートしています。

こちらは10月末〜11月初旬に発売される予定となっています。

PITAKAのApple Watch対応バンドは「Apple Watch 7」にも対応

さいごに「Apple Watch 7」関連の情報もお届けします。

PITAKAのApple Watch対応バンドは10月15日発売予定の「Apple Watch 7」にも対応します。

同モデルはスーパーカーなどにもよく利用される頑丈でスタイリッシュなカーボン製素材が採用されているほか、デザインも上品で大人の落ち着きが感じられます。

また、異なるサイズのコマが付属されており、組み合わせることで自分でバンドの微調整をすることが可能となっています。

ちなみに、以前はバンドの接合部が錆びやすいという指摘がありましたが、現在販売中の製品は改良版となり磁気の留め具の部分が内蔵され、錆に強くなっているそうです。

「Apple Watch 7」を購入予定の方は参考にしてください。

 

記事執筆者つっつん
つっつん
僕もPITAKAのアラミド繊維のケースを使っています。
耐久性や高級感のあるデザインはもちろんですが、個人的にはサラサラしながらもわずかにしっとり感のある手触りがとても気に入っています。Apple WatchのバンドやケースもPITAKA製にすれば統一感が出てよりGoodですよ!
広告