自分に向いている仕事が分からない大学生はトイロワークスの自己分析がおすすめ

「toiroworks」(トイロワークス)という無料の自己分析サービスを知っていますか?

トイロワークスでは下記5つの特性のうち、あなたがどこに分類されるかを診断することができます。

  • 持続型
  • 行動型
  • 瞬発型
  • 慎重型
  • 思考型

いずれかの特性に分類されると、そこであなたの特徴を客観的に知ることができます。

また、性格についても「リスク回避傾向」や「目標達成意欲」「競争心」「知的好奇心」「金銭欲求」「精神力の強さ」などが分析されます。

なぜこのような自己分析をする必要があるのか。それは自分の特徴をしっかり理解していないと向いている仕事内容や職場環境が分からないためです。

きちんと自己分析をせず適当に職を選ぶと、のちのち後悔する可能性が高くなります。なぜなら向いていない仕事を毎日こなすことほど苦痛なことはないからです。

その結果、せっかく苦労して入社した会社を短期間で辞めてしまうことにもなりかねません。

その点、トイロワークスでは学生と企業のミスマッチを防ぐための自己診断が用意されているため安心です。

出典:toiroworks

新卒社員というのは企業にとってブランドです。新卒社員が早々に退職してしまう会社はブラック企業のレッテルを貼られかねないため、入社後は将来有望な金の卵という扱いを受け、大事に教育されます。

ですが、金の卵として入社させてもらえるのは基本的に一生に一度だけなのです。

ですから一生に一度の機会で間違った方向に進んでしまわないためにも細かな自己分析をして適職を選ぶ必要があるのです。

あなたの特性を活かせる仕事を提案

出典:toiroworks

トイロワークスは自己分析サービスを提供するだけのサービスではありません。

たとえば、あなたの性格や各企業の職場環境、評価制度、先輩社員の個人特性診断などをAIが分析し、あなたに最適な会社を提案してくれます。

また、企業側からスカウトが届いたり、インターン情報やイベント情報などを検索することもできます。

さらに、希望者には就活サポートも無料で提供しています。就活サポートでは企業選びやエントリーシートの作成、面接対策等をエージェントがサポートしてくれるため円滑に就職活動を進めることができます。

toiroworksの自己分析は面接対策に役立つ

トイロワークスは入社試験を受ける際のエントリーシートや面接対策に役立ちます。

実はわたしは過去に面接官の経験があるのですが、しっかり自己分析してこなかった学生はなんとなく見抜くことができていました。

その一番の理由は、話や表情に自信のなさが表れることです。

なぜ自信のなさが出てしまうのかと言うと、自己分析ができていないからです。

面接では、しっかりと自己分析したうえで、自分ならどのような形で会社に貢献できるのか、そのビジョンを(本当に実現できるかどうかはさておき)経験やエピソードも織り交ぜながら自信を持って話せる人が採用されやすい傾向にあります。

ですが、自己分析できていない人は自分の主張を裏付けるエビデンス(根拠)の部分がハッキリしていないため自信のなさとして声や表情に表れてしまうのです。

自信のなさを見抜かれないように面接の技術を練習をすることも大事ですが、それは本質ではありません。やはり本質は「自己分析」をしてエビデンスをハッキリさせること、そして自己分析の結果に基づいたエピソードを面接官に伝えることなのです。

その点においてトイロワークスの自己分析はあなたの面接対策の一助を担ってくれることでしょう。

無料会員登録から診断開始までの流れ

出典:toiroworks

トイロワークスの登録と診断までの流れは下記の通りです。

  1. 自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】にアクセス
  2. 必要情報の入力(大学に用意してもらっているメアド(←在籍確認として判断されます)、トイロワークスログイン用のパスワード、氏名、居住地、大学名など)
  3. 個人特性診断の実施

診断に用意されている質問は約100問です。10〜15分程度で終わるので時間のある時にお試しください。

それでは、当サイトを訪問してくれた皆さんに幸運が訪れますように。

You can do it!

▶︎自己分析で探す!居心地が良く活躍できる会社【toiroworks】