スポンサーリンク

UQ mobileのiPhone 5sは実質負担額4,800円から購入可能

先月、iPhone 5sの提供を発表したUQコミュニケーションズが端末価格を発表している。(7月15日提供開始)

端末価格および実質負担額は以下のとおり。

スポンサーリンク

端末の実質負担額は4,800円もしくは16,800円。一括購入の場合は50,400円。

UQ mobileが提供するiPhone 5sの端末価格は50,400円。

分割で購入する場合は割引が適用され、実質負担額が4,800円(たっぷりオプション時)または16,800円(ぴったりプラン時)の計算となる。

諸々を含めた月額料金は下表のとおり。

ss 2016-07-13 11.31.12

「ぴったりプラン(無料通話最大60分・テータ容量最大2GB)」では、マンスリー割(2年間)の▲1,400円が適用され、端末の実質負担額が16,800円(月々700円)。
基本料金は1,980円なので、トータルの月額料金は2,680円となる。

「たっぷりオプション(無料通話最大120分・テータ容量最大6GB)」では、マンスリー割(2年間)が▲1,900円に増額して適用され、端末の実質負担額が4,800円(月々200円)。
基本料金は2,980円なので、トータルの月額料金は3,180円となる。

ただし、それぞれの基本料金は、スマトク割(▲1,000円)およびイチキュッパ割(▲1,000円)適用時の料金であり、au並びにauネットワークを利用したMVNOサービスからのMNP転入時にはスマトク割が適用されないので注意が必要だ。

また、イチキュッパ割に関しては13ヶ月間の適用になるため、14ヶ月目からの基本料金は1,000円加算されることも理解しておこう。

少しややこしいかもしれないが、最新機種に拘らないのであればUQ mobileの iPhone 5sで月額料金を抑えるのも良い考えではないだろうか。

なお、iPhone 5sのSIMロック解除は不可で、テザリングは可能になるとのこと。

source:UQコミュニケーションズ

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク